ヤギと散歩、広がるふれあい お城の動物園

散歩中のジョーカー(和歌山城整備企画課提供)

ヤギは小型の「ジョーカー」と中型の「ムギ」。いずれも1歳の雄で、ワールド牧場生まれ。散歩時のハーネスにはリードが2本付いており、2人と1匹で動物園内の散歩が楽しめる。散歩しながらなでたり、写真を撮ったりふれあいもできる。
事前予約不要。1回500円。15分程度。受け付けは午前9時から午後4時半まで。一日12回までだが、動物の体調により変更あり。雨天時、休園日は中止。
4月から行われているえさやり体験も引き続き実施中。午後1時半と2時半の一日2回、シカなどの動物に直接えさを与えられる。えさは1カップ100円。
また、ヤギが和歌山場内を歩く散歩イベントも不定期で実施。飼育スタッフが西の丸広場など城内をヤギを連れて歩く。
動物園にはアカハナグマが新たに仲間入りし、愛らしい姿を見せている。動物園に来たのは雄の「あっくん」と雌の「ハナちゃん」。アカハナグマはアライグマの仲間で、細長くとがった鼻としま模様の長い尻尾が特徴。
問い合わせは動物園事務所(℡073・424・8635)。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。