和歌山城で夕涼み 13~15日お天守夏祭り

和歌山城天守閣の再建60周年記念イベント「お天守(てんす)夏祭り」が13~15日の3日間、天守閣前の売店「お天守茶屋」で開かれ、ビアガーデンやライブ演奏が楽しめる。
午後4時~9時のビアガーデンは、ライトアップされた天守閣を眺めながら、タチウオの天ぷらや布引大根と紀州うめどりのサラダなど県産食材を使ったフードが味わえる。和装で来場すると生ビールかソフトドリンクを1杯プレゼント。

ライブの出演は、13日がりら創造芸術高校出身のシンガーソングライター円香さん、14日は北欧の伝統音楽を演奏するアンサンブルユニット「アシュリン」、15日は和歌山を拠点に活動するアコースティックユニット「天の羊」。いずれも午後6時半、7時半、8時半から20分程度の予定。

再建60周年企画として、満60歳になる人(1958年生まれ)と1960年生まれ、昭和60年生まれの人にはミニ紀州てまりか虎グッズのプレゼントがある。各日午後4時から、先着20人まで。

日中もイベントを開催。14日は午前11時~午後6時半に金魚すくいや輪投げなどの「縁日ブース」(各300円)を設け、正午、午後2時、4時にはゆるキャラ「梅忍者犬」も登場する。14・15日の午後1時~5時には真田紐を使ってキーホルダーを作るワークショップを実施。参加費1000円、先着10人まで。
問い合わせは同店(℡073・488・7640)。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。

この記事が気に入ったら「いいね!」してね