数百円の贅沢! 和歌山のブランドたまご5選

たまご大好きニホンジン。国際鶏卵協議会の報告書によると国民一人あたりの消費量はメキシコに続いて第2位(2011年実績)で、年間平均320個以上を消費しているとのこと。また、昔から価格があまり変動しないため“物価の優等生”ともいわれていますが、今回は、ちょっぴり高級な“和歌山のブランドたまご”をピックアップ。数百円の贅沢で、至福のTKG(卵かけご飯)が味わえますよ~。

卵かけご飯25種、食べ比べランキング1位の“けっこうええ卵”

上平養鶏場(紀の川市桃山町)

和歌山県の上平養鶏場が作る「紀州うめたまご」は、紀州の加工品梅酢(梅BX70)を混ぜたエサで育てられた「紀州うめどり」から生まれた卵。梅酢には健康維持に欠かせないクエン酸やアミノ酸などの成分が多く含まれており、鶏も健康に育つ。また、卵には葉酸が通常より約30%も多く含まれるなど、栄養価も高いのが特徴だ。
出典:日経ウーマンオンライン

日経ウーマンオンライン
「卵かけご飯25種、食べ比べランキング!」で、
上平養鶏場の紀州うめたまごが1位に選ばれました!
4グルメライターら四人が審査し、「酸味やコクがしっかりしているので、醤油ナシでもいける」「まろやかな旨味が卵かけご飯にあう」「ねっとりしていて、子どもも好きそうな味!」「パッケージに“濃い”と入れたくなるくらい濃い」などのうれしいお声を頂きました。
素材の味がよくわかる最高の卵かけご飯でぜひ一度お試しください!
出典:上平養鶏場

殻がしっかりどっしりしていて、手触りもどことなく滑らか。
割るとパカリと気持ちのいい音がしますicon12
殻がしっかりしてるので、割れる感触もまた気持ちいいです(^^
そして、これがうわさの梅たまごの黄身&白身です。
白身がぷっくりと膨らんでるのは新鮮な証拠!
そして、黄身の色が濃厚なのが栄養たっぷりおいしいたまごな証拠!
出典:黒江ぬりもの館スタッフ日誌

木々が青々、川や湖に満たされた場所。
和歌山の澄んだ空気がいっぱいの山の頂きにある養鶏場です。
車で養鶏場に入るやいなや、消毒液が噴射され、外部からのバイキンをシャットアウト。
衛生管理も万全にしていました(^。^)
出典:黒江ぬりもの館スタッフ日誌

上平養鶏場の卵は産地直送ではなく、生産現場直送。
産みたての卵をその日のうちに洗浄し、鮮度バツグンの状態で出荷します。
出典:上平養鶏場

めっけもん広場(那賀郡打田町)、JA紀の里ファーマーズマーケット OINACITY(岩出市荊本)、ウジタ 本社・フードエレガンス店(和歌山市古屋)などで購入できます。インターネットでも注文可能

上平養鶏場

住所:
紀の川市桃山町調月2464
営業時間:
AM8:00~PM17:00
定休日:
年中無休

 

“チンさむロード”の道中で販売する“こだわり卵”

和歌山こだわり卵直売所(伊都郡かつらぎ町)

和歌山こだわり卵直売所

和歌山県と大阪府を隔てる和泉山脈の中腹の豊かな自然のなかに、こだわり卵直売所はあります。
この土地で、えさ、水、環境、その他にこだわり、のびのびと鶏を飼育しております。

和歌山こだわり卵直売所

店舗のすぐ下にある鶏舎でこの健康な鶏が産む、毎朝採りたての新鮮な卵を、直売および通信販売にて提供させていただいております。

和歌山こだわり卵直売所

ご来店されたお客様には試食というわけではありませんが、ゆで卵をサービスで召し上がっていただいております。もちろん無料です。お茶もサービスしておりますので、ぜひごゆっくりしていってください。
出典:和歌山こだわり卵直売所

岩出市から橋本市に向かって農免道路を走っていると突如店舗が現れます。
現地での販売に加え、インターネットでも注文可能。

和歌山こだわり卵直売所

和歌山県と大阪府を隔てる和泉山脈の中腹の豊かな自然のなかに、こだわり卵直売所はあ…

住所:
和歌山県伊都郡かつらぎ町丁ノ町2621-1
営業時間:
午前9時から午後4時ごろまで
定休日:
元日を除き、年中無休

 

 霊峰高野山を源流とする有田川の恩恵を受けた“青空たまご”

ササキのたまご(有田郡有田川町)

有田川の自然に恵まれた環境でのびのびと飼育した若鶏だけに産ませている卵です。鶏の餌には天然の地下水、海藻、木酢(ネッカリッチ)を与えています。
出典:和歌山県

2kg入りの袋売り玉子はサイズがバラバラゆえ、
お安く分けて頂く事が出来まするのじゃよ ^w^
この日のは全部で35個入っておりましたのう♪
さてさて、たまごかけ御飯が楽しみじゃのう ^w^
出典:さすらいの武士

 新鮮なタマゴを沢山いただきました。
”有田の青空たまご”
豊富なビタミン、ミネラル、アミノ酸をいっぱい
含んでいるそうです。
出典:浅井良工務店

●本店直売所
1月3日より営業開始
8時半~17時
●中の島直売所
年始は1月4日より営業開始
9時半~14時
※2016年より営業時間が14時までとなります。
●高松直売所
年始は1月5日より営業開始
9時~13時まで
出典:有田の青空たまごササキのたまご

現地はもちろん、和歌山市内でも購入可能(中之島、高松)。インターネット販売もあり

ササキのたまご

わたしたちは約50年、たまごだけを生産してきました。最初は庭先で佐々木しげ代(代…

住所:
和歌山県有田郡有田川町徳田1330
営業時間:
8時半~17時
定休日:
日曜日のみ(日曜以外は 祝日でも営業しております。)

 

 紀の川以北の小高い丘で元気な鶏が生む “草卵”

紀泉農場(和歌山市善明寺)

「紀泉農場」って知ってますか?
知ってる人には、とっても有名な 鶏肉や鶏卵の産直直売店です。
<中略>
こちらのお店のいいところは、「年中無休」ってとこface08
お店のおばちゃんいわく、「生き物相手の商売やからねぇ~」
えらい!年中無休は私らもうれしい~face10
<中略>
鶏卵もおいしいとのことで、1kg460円で買いました。
この卵、おとんが ぽとりと落としましてんface07
「うわ!割れてへん、すごい!」・・・そりゃすごいけど、なぜ落とすかな・・・
出典:~わんこと幸せ~

卵の仕入れに来ました。紀州うめたまごといって、梅のエキスを与えて元気に育った鶏の卵です。ここでは、平地飼いなので、さらに元気いっぱい(^ ^) とっても美味しい卵です。
出典:紀泉農場facebook

今日は、紀ノ川を渡って、鳴滝団地、そして、近大附属中学、高校近くの、紀泉農場の卵を購入しました。
随分前に、購入した事があるのですが、今も、やっているのか、気になり、出かけました。
新鮮な、生みたて卵を求めて、女性のお客さんが、多かったです。
1kg420円ぐらいから520円ぐらいまで、色々な種類がありました。
今は、梅酢の餌で、育てた、紀州うめたまごが、美容と健康に、よいらしく、人気との事。
有精卵は、ひよこになるまで、長い期間かかるそうです。べーっだ!
出典:かみちゃんのブログ

直売店で購入できます。インターネット注文は、楽天市場のテレわかショップ参照

紀泉農場

住所:
和歌山県和歌山市善明寺505
営業時間:
8:00~18:00
定休日:
年中無休

 

すすきの名所・生石高原の“庭先たまご”

たまご牧場まきば(有田郡有田川町)

生石高原の大自然の恵みを受けた地鶏&庭先たまご
出典:たまご牧場まきば

今日はもうひとつ目的がありまして、テレビでも何度か紹介されている、生石高原のたまごをゲットすること。鶏に高価な餌を与えすぎているので、たまごが売れれば売れるほど赤字になるという、伝説の卵です(笑
出典:ONOSATO SHERPERS

おいし高原たまごや たまご牧場まきば  和歌山店

私が考えた贈り物です
手土産やお見舞いにこういうのどうですか? 1000円以内で収まりますし 大変喜ばれるます
このカゴは700円です(^ ^)
出典:おいし高原たまごや たまご牧場まきば 和歌山店

有田川町観光協会

たまご牧場「まきば」は、標高870メートルの生石高原のすぐそばにあります。「まきば」で飼っているにわとりは、澄みきったおいしい空気と、弘法大師がすずり水に使ったといわれている清らかな湧き水を飲み、青空の下でのびのびと暮らしています。
鶏が暮らす藁敷きの小屋は、鶏にとって清潔で快適な自然に近い環境を創り出し、ストレスのない健康でコクのある、安心、安全な卵をうみます。
出典:有田川町観光協会

おいし高原たまごや たまご牧場まきば  和歌山店

まきばのたまごたっぷりたまごサンド
新鮮なたまごをたっぷり使っております お陰様でサンドイッチのファンも増えて嬉しいです
店内で召し上がって頂く事もできますので 是非お越し下さいね(^ ^) 添加物も保存料も一切使用していません

出典:おいし高原たまごや たまご牧場まきば 和歌山店

現地のほか、和歌山店(和歌山市杭ノ瀬)で購入可。電話注文で地方発送OK

たまご牧場まきば(本店)

住所:
和歌山県有田郡有田川町生石803
営業時間:
8:00~18:00
定休日:
年中無休

 

お取り寄せするもよし、買いに行くのもよし!  一度購入するとしばらくたまご料理のオンパレードになりますが、タマゴの消費は1日1個が目安です。

 

※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。実際に訪れる際には、事前に確認することをお勧めいたします

関連記事もCHECK!

↓↓↓

卵かけご飯のうまい店5選【和歌山】

卵料理の定番ともいえる「卵かけご飯」。温かいご飯に新鮮な卵を割るというシンプルだ…

【NEWS】わかやまのニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用