グルメ 【和歌山市】和歌山ラーメンの定番5選

【和歌山市】和歌山ラーメンの定番5選

公開日 2021.09.27 更新日 2022.11.25

ご当地ものとして全国にその名を馳せる和歌山ラーメン。主流は醤油または豚骨醤油。「中華そば」と呼ばれ、テーブルにはゆで卵や早寿司が置かれています。ほとんどの店舗では伝票のようなものがなく、レジで自己申告制なのが特徴です。

全国的に有名な行列のできるお店

井出商店

井出商店日本一に輝いたことのある名店として、連日観光客で行列。和歌山ラーメンを世に知らしめたレジェンドともう言うべき店。店内は有名人のサイン色紙がたくさん。

外にまで漂う豚骨臭、中毒性のあるスープ特有のアレです。『コク深くまろやか、あと味あっさり』の豚骨醤油スープが特徴。細めのシンプルなストレート麺で喉ごし良し。

屋台から出発した味を頑なに守り続けています。

名称 井出商店(いでしょうてん)
所在地 和歌山県和歌山市田中町4丁目84
電話番号 073-424-1689
営業時間 11:30~23:30
定休日 木曜

和歌山中華そばの元祖

本家 アロチ丸高

アロチ丸高戦前、和歌山市高松付近で曳いていた屋台の中華そば屋としてスタート。この味を見よう見まねで屋台ラーメンを営業する人が続出したそうで、和歌山中華そばの元祖といわれています。豚骨を何日も醤油に漬け込み、その豚骨をベースにスープを作る秘伝の技。濃厚そうなビジュアルですが意外とあっさりと優しい味わい。吞んだ後のシメにぴったり。

名称 本家 アロチ丸高
所在地 和歌山県和歌山市友田町2-50
電話番号 073-432-3313
営業時間 [火~木・土] 11:30~14:00 17:30~翌3:00 [金] 17:30~翌3:00 [日] 11:30~14:000
定休日 月曜

元祖 車庫前系の老舗!

まるやま小松原

まるやま小松原和歌山の「中華そば店」では珍しく、メニューにはチャーハンやおでん、ぎょうざなどもあります。昔ながらのオーソドックスな和歌山ラーメンで、マイルドでクセのない豚骨醤油味。万人向けの安定の中華そばとも言えるのではないでしょうか。

名称 まるやま 小松原店
所在地 和歌山県和歌山市小松原6-1-14
電話番号 073-423-6071
営業時間 [平日] 11:00~15:00、17:00~翌1:30 [土・日・祝] 11:00~翌1:30
定休日 月曜日 但し、月曜が祝日なら開店、火曜が休日

醤油系和歌山ラーメン。『シンプルイズベスト』

丸木

丸木メニューは中華そば、寿司、玉子のみ。大盛りメニューすらありません。営業時間は夜だけ。懐かしく優しい「醤油ベース」がクセになります。まさに中華そばの王道。食べ終わって店の外に出たとたん、もう1杯食べたくなります。

名称 丸木
所在地 和歌山県和歌山市和歌浦南1-1-3
電話番号 073-447-9557
営業時間 17:00~翌1:00
定休日 月曜

味のベースを守りながら進化し続ける

元車庫前丸宮中華そば 本店

丸宮毛見昔懐かしい飽きがこない、ゴクゴク飲めるさっぱりとしたスープ。国産小麦を使った自家製とトロトロのチャーシューが良く合います。市街地から離れた場所にあるので観光客は少なめで、常連客で賑わってるようです。

サイドメニューにはチャーハンやギョーザ、から揚げ、炒め物など豊富なので、中華そばも中華料理も食べたい!というわがままが叶うお店です。

名称 元車庫前丸宮中華そば 本店
所在地 和歌山県和歌山市毛見1130-3
電話番号 073-445-4881
営業時間 [火~土] 11:00~14:00(L.O.) 17:30~20:00(L.O.) [日・祝] 11:00~14:00(L.O.) 17:00~20:00(L.O.) ※スープがなくり次第閉店もございます。
定休日 月曜日(祝日の場合翌日)・他不定休あり

※各都道府県が発表している外出自粛要請や都道府県間移動の自粛要請等をお守りいただき、お出かけの際は、ソーシャルディスタンスの確保、マスクの着用、手洗いや消毒など、新型コロナウイルス感染予防の対策への協力をお願いします。

※掲載各店の判断により、営業形態や営業時間、メニュー等が変更されている場合があります。