お花見シーズン目前!気になる桜スポット❀【和歌山市】

出典:instagram

まもなくシーズンですね。心がうきうきする桜情報。和歌山市近郊、お散歩気分で楽しみたいスポット情報をまとめてみました。ほかにも県内には見事な桜の名所がたくさんありますので、引き続き紹介してまいります。

天守閣から公園内が花盛り!

和歌山城

和歌山城
ソメイヨシノを中心に約600本の桜が咲き乱れ、岡口門から二の丸庭園までの桜並木は特にオススメです!日没以降ライトアップされ、夜店で賑わいます

桜まつり(和歌山城)
期間:3月下旬~4月上旬
※ライトアップは日没~22:00
(出典:和歌山市観光協会)

北東の「一の橋・大手門」から入ってすぐの所に毎年見事な「紅枝垂桜」が咲き夜にはライトアップもされ、昼とはまた違うキレイな姿を見ることができます。

和歌山城2

2017.3.22撮影

和歌山城2

満開の紅枝垂桜(出典:twitter)

公園内の各所に夜店が建ち並び、楽しいお祭りの雰囲気を楽しめます。

和歌山城4

2016年夜の和歌山城お花見の様子

和歌山旅憶~和歌山城樱花🌸 #和歌山 #和歌山城 #樱花🌸 #wakayamacastle #sakura

Soo Ching Limさん(@socinlim)がシェアした投稿 –

和歌山城

天守閣への入場のみ大人400円・小中学生200円が必要。(6:00~9:00は無…

住所:
和歌山県和歌山市一番丁3
営業時間:
6:00~17:30(入場は~17:00)
定休日:

桜の雲に包まれて浮かぶお堂がきれい

紀三井寺

❀紀三井寺の桜は「日本さくら名所100選」にも選ばれています。(出典:Wikipedia)

紀三井寺の境内には約500本の桜の木が植えられています。
特に京阪神では、当寺は早咲き桜の名所として有名で、開花宣言の目安となる和歌山地方気象台指定の標本木(ソメイヨシノ)が本堂前にあることから、「近畿地方に春を呼ぶ寺」として、3月も半ばとなるとマスコミ等の注目を集めます。
桜まつり:3月20日~4月20日   (出典:紀三井寺)

夜桜もきれいです

紀三井寺

住所:
和歌山県和歌山市紀三井寺1201

眺めも素晴らしい山の上の桜スポット

高津子山

高津子山は和歌山市の和歌浦という所に位置し、
和歌山市内や海が一望できる標高約150mの山です(^_^)
和歌山県朝日夕日百選にも選ばれています!!
(出典:和歌山市観光協会

高津子山

住所:
和歌山市新和歌浦

散歩がてらお花見したい

紀伊風土記の丘

昔の日本の風景を楽しめる日本古来の家と桜の共演。

紀伊風土記の丘は、国の特別史跡「岩橋(いわせ)千塚古墳群」の保全と公開を目的として1971年8月に開館した、考古・民俗資料を中心とした和歌山県立の博物館施設(登録博物館)です。
園内は約65haの広さがあり、標高150mの丘陵からその北斜面、ふもとまで430基以上の古墳が点在しています。 (出典:紀伊風土記の丘)

珍しい緑の桜(御衣黄・ぎょいこう)も咲くそうです

和歌山県立紀伊風土記の丘

国の特別史跡「岩橋(いわせ)千塚古墳群」の保全と公開を目的として1971年8月に…

住所:
和歌山市岩橋1411
営業時間:
午前9時から午後4時30分まで(入館は午後4時まで)
定休日:
毎週月曜日(月曜日が祝休日の場合は、次の平日) 年末年始(12月29日から1月3日)

寒緋桜からソメイヨシノ、八重桜と1カ月ほど楽しめる

地蔵の辻

和歌山市中之島の国道24号線沿いの地蔵の辻交差点付近。
2月下旬に1本だけ咲き、3月上旬にまた1本咲き、4月上旬にはソメイヨシノの桜並木が咲き誇ります。

車窓からの風景も美しい

菜の花と桜の競演が素晴らしい

大門川の桜

和歌山市新在家と太田近辺を流れる大門川。
川を挟む左右にたくさんの桜があり、春には見事な景色が広がります。
さらに、川沿いには菜の花もたくさん咲いており、ピンクの桜と黄色の菜の花のコントラストが綺麗です。


※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。実際に訪れる際には、事前に確認することをお勧めいたします

関連記事もCHECK
↓↓↓

春はもうすぐそこ!和歌山県内で「菜の花」が見れるスポット

だんだんと気温が上がり、春はもうすぐそこ!春の花と言えば桜もありますが、眩く黄色…

【NEWS】和歌山のニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用