花見シーズン目前!和歌山市近郊の桜スポット

出典:ケンツギの写真三昧

まもなくシーズンですね。心がうきうきする桜情報。 和歌山市近郊、お散歩気分で楽しみたいスポット情報をまとめてみました。 ほかにも県内には見事な桜の名所がたくさんありますので、引き続き紹介してまいります

和歌山城 ―天守閣から公園内が花盛り!

http://www.rurubu.com/season/spring/sakura/detail.aspx?SozaiNo=300012

出典:るるぶ.com

和歌山城公園にはソメイヨシノを中心に約600本の桜が咲き乱れ、
岡口門から二の丸庭園まで風情ある桜並木が続きます。
桜まつり期間中は、日没以降ライトアップされ、夜店で賑わいます。
(引用:和歌山市観光協会

北東の「一の橋・大手門」から入ってすぐの所に見事な「紅枝垂桜」が咲いていました。

http://penjp.com/10kansai/wakayamajo.html

出典:PenJapan

 

公園内の各所に夜店が建ち並び、楽しいお祭りの雰囲気を楽しめました。

 

 

和歌山城

天守閣への入場のみ大人400円・小中学生200円が必要。(6:00~9:00は無…

住所:
和歌山県和歌山市一番丁3
営業時間:
6:00~17:30(入場は~17:00)
定休日:

 

 

大門川の桜 ―菜の花との競演が素晴らしい

場所は和歌山市。
和歌山市新在家と太田近辺を流れる大門川。
川の左右には桜並木が続いていて、ゆっくりと舗道を歩きながらお花見が出来ますよ。
(引用:フォト ダイアリー

ただ、今年は新しい橋を架けるための工事中。例年のように見れないのが残念。
出水橋から東西に少し入って、出水西橋から新在家橋にかけて、そして出水東橋から望むと、きれいな景色が望めると思います。

 

紀三井寺 ―桜の雲に包まれて浮かぶお堂がきれい

関西で一番早く開花するといわれる、紀州の桜の名所。
境内には早咲きのソメイヨシノなどおよそ500本があり、近畿地方に春の訪れを告げる。
桜の季節のトップを切って3月下旬から「桜祭り」が催される。
(引用:花見特集2015

夜桜もきれいです

開花宣言の目安となる和歌山地方気象台指定のソメイヨシノ標本木が、本堂前に立っています。
毎年3月中旬ともなると、関西地方のローカルニュースにしばしば登場します。
(引用:日本さくら名所百選

紀三井寺

住所:
和歌山県和歌山市紀三井寺1201

 

根来寺 ―境内を約3000本の桜が咲き乱れる

http://yama07.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-b63d.html

出典:白秋期

周辺の山裾は多くの桜が咲き、一面は花咲山となっているのが桜の里といわれている所以だろう。
門前町の通りも桜のトンネルとなって周辺を見事に桜一色に染め上げている。
根来寺境内だけで約3,000本、根来寺境内とその周辺を含めると桜の数は何と約7,000本に達するという。

根来寺

新義真言宗の総本山として、興教大師の御廟を守り続ける…

住所:
和歌山県岩出市根来2286
営業時間:
夏期 4月~10月 9:10~16:30 冬期 11月~3月 9:10~16:00

 

高津子山 ―眺めも素晴らしい山の上の桜スポット

 

高津子山は和歌山市の和歌浦という所に位置し、
和歌山市内や海が一望できる標高約150mの山です(^_^)
和歌山県朝日夕日百選にも選ばれています!!
(引用:和歌山市観光協会

此の道はまるで桜のトンネルを次々にくぐって行くような実に美しい道であった。

高津子山

住所:
和歌山市新和歌浦

 

紀伊風土記の丘 ―散歩がてらお花見したい

古墳群が広がる紀伊風土記の丘にある日本古来の家と桜の共演は昔の日本の風景を感じることができます。
(引用:美し近畿景観向上プロジェクト

こんな景色を見ながら下りました。
ここならではの風景です。

珍しい緑の桜が咲く

この桜は、御衣黄(ぎょいこう)という八重咲きのサトザクラの仲間で、
和歌山市岩橋(いわせ)にある県立紀伊風土記の丘に移築保存されている古民家、
旧柳川家住宅のそばの1本が咲き始めました。

和歌山県立紀伊風土記の丘

国の特別史跡「岩橋(いわせ)千塚古墳群」の保全と公開を目的として1971年8月に…

住所:
和歌山市岩橋1411
営業時間:
午前9時から午後4時30分まで(入館は午後4時まで)
定休日:
毎週月曜日(月曜日が祝休日の場合は、次の平日) 年末年始(12月29日から1月3日)

 

 

 

地蔵の辻―寒緋桜からソメイヨシノ、八重桜と1カ月ほど楽しめる

 

https://www.facebook.com/koki.furukawa.58/posts/599636656779759

出典:facebook

和歌山市中之島の国道24号線沿いの早咲き桜が満開になり、 見頃を迎えている。
地蔵の辻の交差点から西に約100㍍走ると、 一本だけ桃色の花が目に飛び込んでくる。
花びらが風に揺れ、 一足早い春の訪れを告げている。
桜を管理している県企業振興課によると、 品種はカンヒザクラ(寒緋桜)の雑種と思われる。
(引用:わかやま新報

車窓からの風景も美しい

ソメイヨシノが散る頃、入れ替わって咲き出します
一枝一枝にボリュームがあって、これもまたイイ!
(出典:和歌山いこら!

 

 

 

※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。実際に訪れる際には、事前に確認することをお勧めいたします

関連記事もCHECK
↓↓↓

王道の和歌山ラーメン 豚骨醤油系10選

全国的に「和歌山ラーメン」と称される、豚骨醤油のスープで作られる店舗10選(和歌…

 

【NEWS】わかやまのニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用