ロカルわかやま

Loading Loading...

HOME イベント情報 世界遺産登録20周年記念 那智山・高野山の植物

世界遺産登録20周年記念 那智山・高野山の植物

公開日 2024.05.20


5月21日(火)~9月8日(日)、和歌山県立自然博物館にて、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」登録20周年を迎えるにあたり、「那智山・高野山の植物」が開催されます。
平成6年に世界遺産に登録された「紀伊山地の霊場と参詣道」の霊場である那智山、高野山は、古来より信仰の聖地であるとともに、植物の宝庫としても知られ、和歌山県出身の博物学者、南方熊楠や、高知県出身の植物分類学者、牧野富太郎など、昔から多くの研究者が同地を訪れました。同館収蔵資料を中心に、那智山・高野山の植物について紹介します。

【展示期間】
那智山の植物 5月21日(火)~7月15日(月)
高野山の植物 7月17日(水)~9月8日(日)
【展示物】パネル6点、植物標本5点、地図1点
【展示場所】第二展示室「那智原始林」ジオラマ前
【備考】世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」をとりまく自然のうち、特に植物に注目して、過去に行われた調査研究活動のエピソードを交えながら紹介します。

イベントカテゴリ 展覧会
開催日 那智山の植物/5月21日(火)~7月15日(月) 高野山の植物/7月17日(水)~9月8日(日) 9:30~17:00(入館は16:30まで) ■月曜日休館(月曜日が祝日・振替休日の場合は次の平日休館)
開催場所
和歌山県立自然博物館
海南市船尾370-1
お問い合わせ先
和歌山県立自然博物館
ホームページ https://www.shizenhaku.wakayama-c.ed.jp/