学文路(かむろ)駅の入場券を購入!学文路天満宮で合格祈願【和歌山県】

和歌山県橋本市にある、南海高野線の学文路(かむろ)駅。「学問(文)の路に入る」と読めることから、同駅の入場券は受験に縁起がいいとされています。南海電鉄は受験生の大願成就を祈願する「学文路入場券」を、主要駅で販売中です。

「学問(文)の路に入る」
5枚1セットで「ご入学」

5枚セットの入場券

学文路駅入場券セット

入場券5枚、台紙、学文路天満宮の「絵馬入りはがき」のセットで、販売価格は800円です。和歌山県内では、和歌山市駅、和歌山大学前駅、橋本駅で販売されています(ネット販売は終了)。なお、大変人気により、すでに完売の場合もあります。在庫の確認は、南海テレホンセンター 06-6643-1005(8:30~18:30)にお問い合わせください。

南海電鉄のホームページには、過去に購入したお客さんから「おかげ様で第一希望の大学に合格することができました。受験当日はポケットの中から見守ってくれました。どうぞこれからも多くの受験生の心の支えになってください」「受験した大学全てに好成績で合格することができました。ありがとうございました」といった声が掲載されています。

願いが学文路天満宮に届く

絵馬入りはがき

学文路はがき

「絵馬入りはがき」は、学文路天満宮で実際に販売されている絵馬の画像を使用。願いを書いてポスト投函すれば、学問の神様「菅原道真公」ゆかりの学文路天満宮に届けられ、まつってもらえます。

学文路駅には合格を願う花壇も

学文路駅花壇

学文路駅は橋本駅から各駅停車で約7分。ホームには、合格祈願の花壇があります。なお、現在は無人駅となっているため、この「学文路入場券」は学文路駅では販売されておりません(写真は反対側ホームから撮影)。

学文路天満宮へのアクセス

学文路天満宮アクセス

学文路駅から徒歩約20分で学文路天満宮に到着。車だと、県道和歌山橋本線(13号線)から看板に従って南に入るとすぐの場所に専用の駐車場があります。ここから本殿まで徒歩で約7分。実は本殿前まで車で行けるのですが、相当道が狭いので、運転に自信がないなら、ここから歩きましょう。

学問の神様をまつる学文路天満宮

学文路天満宮

和歌山県伊都地方唯一の天満宮。学問の神様である菅原道真公がまつられ、受験を控えた本人や家族が多く訪れます。本殿の横には受験・病気平癒に霊験があるといわれる「撫で牛」があり、合格祈願には頭を、病気には体の悪い部分を撫でると良いそうです。

絵馬・お札・御守・合格鉛筆の「合格セット」

学文路天満宮絵馬

菅原道真公の絵が描かれた絵馬。上部が「入」の形の屋根になっているのが特徴で、合格して「入る」ことを意味しています。

 

✿TOPに戻る✿

*関連記事*

※各都道府県が発表している外出自粛要請や都道府県間移動の自粛要請等をお守りいただき、お出かけの際は、ソーシャルディスタンスの確保、マスクの着用、手洗いや消毒など、新型コロナウイルス感染予防の対策への協力をお願いします。

【NEWS】和歌山ニュースはこちら
↓↓↓
ニュース用
【ロカルわかやまLINE公式アカウント】
LINEで和歌山の情報をお届け♪
友だち追加