初夏の風物詩◎ホタル鑑賞スポット6選【和歌山県】

出典:photoAC

少し日差しが強くなってきて、初夏の始まりを感じるようになってきました。初夏の風物詩の一つに、夜空に舞うホタルを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。今回は和歌山県内のホタル鑑賞スポットをご紹介します。

2020年のホタルの見頃はいつ?

現在、西日本や東日本の太平洋側を中心にほたるが出現しています。今後は、西日本や東日本では5月下旬までに飛び始め、5月中旬~6月上旬に出現ピークを迎える予想です。
出典:ウェザーニュース

ホタルは19時半頃から徐々に飛び始め、20時〜21時頃にピークとなるので、その時間帯を狙って行ってみてくださいね♪

根来寺周辺【岩出市】

根来寺のもみじ谷や根来の川沿いでホタルが見られるそうです♪
岩出市公式サイトのこちらのページにホタル鑑賞スポットについて、詳しく掲載されています。

紀の川市

紀の川市は和歌山でも特にホタルの鑑賞スポットとして名高い場所です。

きしべの里

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

  takashi(@takmk489621)がシェアした投稿

きしべの里上流に、鑑賞池があり、人工飼育されたゲンジボタルを放流しています。
出典:紀の川市 公式サイト

また、ホタル放流期間中(2019年は6月1日~10日。2020年度は現在未発表)はきしべの里公園内の「ホタルの館」が開館し、ホタルの生息についての勉強ができます。

重谷川周辺

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

yoho1223(@yoho1223)がシェアした投稿

ヘイケボタルとゲンジボタルが観賞できるようです。

鞆渕地区

鞆渕は自然溢れる地域で、自然の中を飛び回る無数のホタルを見ることが出来ます。
出典:紀の川市 公式サイト

上記以外にも、細野渓流キャンプ場付近や野田原川沿いなど、紀の川市にはホタル鑑賞スポットがたくさんあります。
詳細は、紀の川市公式サイトのこちらのページに掲載されています。

ほたるの里【かつらぎ町】

ほたるの里-志賀・天野地区の谷川や真国川(まくにがわ)のほとりでは、初夏(6月初旬~6月下旬)の夜空に、はかない『ゲンジボタル』の美しい光の舞が、幻想の世界にいざなう。見ごろは、薄暮から。風と雨のない梅雨の蒸し暑い夜を好んで飛び交う。
出典:かつらぎ町 公式サイト

広川町【有田群】


「稲むらの火」で有名な広川町では、平成元年から町立津木中学校がホタル保全活動を始め、町の各所でホタルが鑑賞できるようになりました。
詳細は、広川町公式サイトのこちらのページに掲載されています。

ホタルはとてもデリケートな生き物なので、「強い光を出さない」「大きな音を立てない」など、ホタルにも周りの人にも気遣いしながら鑑賞しましょう♪

ライタープロフィール

【isako】
100%和歌山人ですが、ボケもツッコミもできません。 よく他府県民から和歌山弄りをさ
れますが、私はそんな和歌山が大好きです。趣味は本を読むこと、おいしいものを食べる
こと、写真を撮ること。

【関連記事はこちら】
↓↓↓

癒しの光を見に行こう♪ホタル鑑賞スポット【和歌山・紀南】

夏へと移り変わる爽やかなこの季節。キレイな水と自然に囲まれた紀南なら、ホタルを鑑…

【NEWS】和歌山ニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用

【ロカルわかやまLINE公式アカウント】

LINEで和歌山の情報をお届け♪
友達追加はこちら!
↓↓↓

友だち追加