【和歌山市】花と珈琲を楽しめる都会的カフェ「バルダーコーヒー」

2021年5月1日に和歌山市の大新公園前にオープン。和歌山には少ない都会的な雰囲気だと、女性客に大人気のカフェです。店内には花屋「bois de gui(ボワドゥギ)」も併設され、本格的な珈琲と季節の花々を同時に楽しめる「balder coffee(バルダーコーヒー)」をご紹介します。

バルダー_外観

入口神話に登場する「バルドル」という光の神様から名付けられた店名。「バルドル同様、誰からも愛されるように」との願いが込められています。洗練された店構えに魅せられ、幅広い客層が連日訪れる大人気店に。

店内全体

ベンチ無機質な広々とした店内。同店は、バリスタ経験のある三浦輝さんがカフェを、長年花屋で経験を積んだ薮本龍次さんが花屋を担当し、和歌山では数少ない都会的なお店作りを目指しています。店前にはベンチも設置中。外でも、飲食が楽しめます。

oznorCO自慢のオリジナル珈琲は酸味がある浅煎り。珈琲の苦みが苦手な人でも楽しめます。「都心では浅煎りのフルーティーな珈琲が流行中。和歌山でも広めていきたいですね」と、三浦さん。人気No.1は「ラテ」(HOTショート500円・トール600円、ICED500円)。

焼菓子珈琲のお供に欠かせないスイーツ。「マカロンと焼菓子 Avec la nature(アベック・ラ・ナチュール)」の焼き菓子を提供しています。「旬の美味しさを、その時期に使う」をコンセプトに、和歌山の果物や野菜などを使った、マカロンや焼き菓子が魅力です。添加物や着色料は不使用。

チックタック (1)行列が絶えない人気のパン屋「ベーカリーチックタック」(和歌山市園部)のパンも数量限定で取り扱っています(木・日曜、祝日以外)。珈琲のお供に是非ご賞味ください。

メゾンフルリール木・日曜、祝日は紀の川市にある「MAISON FLEURIR(メゾンフルリール)」のパンを取り扱い。地元の食材と10種類の小麦粉を使い分けて作るパンは絶品です。

カウンター店内で珈琲を楽しむことはもちろん、オリジナルブレンドの珈琲豆を購入することもできます。珈琲の種類は全3種で、100g1300円、200g2500円。季節によって種類が変更される紅茶(10パック入り)も。紅茶は、兵庫県芦屋市創業の紅茶インポーター「Uf-fu(ウーフ)」のものを使用。インド、スリランカ、中国など、心から美味しいと感じたものだけを厳選し、輸入しているブランドです。

お花花屋「bois de gui(ボワドゥギ)」は、花一輪から購入が可能。花束やアレンジは、お客さんの要望を聞きながら形にします。プロダクト商品や植物も取り扱いあり。配送はもちろん、エリアによっては配達もOK。

外観全体2021年秋から3階、屋上で1日1組限定のホテルをオープン予定(最大6人まで、朝食付き)。詳細は同店のインスタグラム(@baldercoffee)(@boisdegui_wakayama)で。

balder coffee(バルダーコーヒー)

和歌山市坊主丁13
9:00~19:00(OS18:30)
不定休

bois de gui(ボワドゥギ)

和歌山市坊主丁13
11:00~19:00
不定休

※掲載各店の判断により、営業形態や営業時間、メニュー等が変更されている場合があります。


※各都道府県が発表している外出自粛要請や都道府県間移動の自粛要請等をお守りいただき、お出かけの際は、ソーシャルディスタンスの確保、マスクの着用、手洗いや消毒など、新型コロナウイルス感染予防の対策への協力をお願いします。

【関連記事はこちら】
↓↓↓

【和歌山市】自然派手作りのジェラート専門店「コンパンナ」

大阪府堺市にある人気ジェラート店「ジェラッテリア&カフェ ricarica(リカ…

【和歌山市】フルーツを贅沢に使ったパフェが自慢! 観音山フルーツパーラー和歌山市店

“果物農家のパフェ”で注目を集めた、紀の川市の大人気カフェ「観音山フルーツパーラ…

【NEWS】和歌山ニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用

【ロカルわかやまLINE公式アカウント】

LINEで和歌山の情報をお届け♪
友達追加はこちら!
↓↓↓

友だち追加