店内から電車が見える!古民家カフェ「クーポノ」【和歌山県】

“人をつなぐカフェ”がコンセプトの古民家カフェ「kupono(クーポノ)」。地場の食材や発酵食品をふんだんに使用したランチ&スイーツは、絶品! お店の目の前を通る電車を眺めながら、ゆったりと過ごせるカフェをご紹介します。

人々が集う、ほっこり温かい古民家カフェ

クーポノ外観
同店は店主とダウン症を持つ娘さんの2人で運営しており、障害のある人もない人も集う「みんなの居場所」のような古民家カフェです。

また”kupono”はハワイ語で「自然、ありのまま」などの意味があり、訪れるお客さんが「本来の自分を取り戻す時間と空間」であってほしいという願いが込められています。

クーポノ店内
古民家をフルリノベーションし、店内はゆったりと過ごすことができるテーブル席・座敷も完備。老若男女が訪れるカフェでは、今日も店主とお客さんの仲睦まじい会話と笑顔が飛び交っています。

クーポノたま電車貴志川線の線路沿いにある同店。「たま電車」や「おもちゃ電車」など、和歌山ならではのオリジナル電車が、お店の目の前を颯爽と駆け抜けて行きます。カフェを楽しみつつも、シャッターチャンスを逃さないで!

月替わりで様々なテイストが楽しめるスパイスカレー

クーポノ スパイスカレーおすすめのランチメニューは、月替わりでテイストが変わる「スパイスカレー」(1500円・ドリンク付き)。2022年11月はインドネシアの発酵食品テンペを使った「テンペカレー」を提供しています。

数種類のスパイスで仕上がるルーは、冷えや免疫アップ効果もあるのだそう。スパイスを使用していますが、子どもでも食べられる味わいになっています。ヘルシーかつ体に優しいメニューを食べて、寒い冬を乗り越えましょう!

また「月替わりのお野菜たっぷりプレート」(ドリンク付き・1500円)は、「モチコチキン」を提供しています。そちらもぜひ食べてみてください。※テイクアウトも可能

「クーポノ」に来たら一度は食べてほしい!「ロースイーツ」

クーポノ ロースイーツ“からだに優しい”メニューが食べられる「カフェクーポノ」。カフェタイムに欠かせないスイーツは、ビタミンや酵素をまるごと取り入れられる「ロースイーツ」がおすすめです。

「濃厚チョコタルト」(500円)は、白砂糖や添加物不使用とは思えないほど濃厚な味わい!フルーツ王国の和歌山で育てられた旬のフルーツも添えられており、こだわりのドリンクと合わせてご賞味あれ。

cafe kupono(カフェクーポノ)
〈住所〉  和歌山県紀の川市貴志川町長原560-21
〈電話番号〉070-8975-4613
〈営業時間〉11:30〜17:00(OS16:00)
〈休館日〉 火・水・木曜
〈駐車場〉 あり
〈HP〉    https://cafe-kupono.studio.site/
〈インスタ〉@cafekupono

※掲載各店の判断により、営業形態や営業時間、メニュー等が変更されている場合があります。


※各都道府県が発表している外出自粛要請や都道府県間移動の自粛要請等をお守りいただき、お出かけの際は、ソーシャルディスタンスの確保、マスクの着用、手洗いや消毒など、新型コロナウイルス感染予防の対策への協力をお願いします。


*関連記事*