カフェ 南紀白浜でトルコのグルメやスイーツを堪能「紬カフェ」【和歌山県】

南紀白浜でトルコのグルメやスイーツを堪能「紬カフェ」【和歌山県】

公開日 2023.01.25 更新日 2023.01.25

“南紀白浜でトルコの旅へ”をコンセプトにした「紬(つむぎ)カフェ」。トルコ雑貨やランプに囲まれた店内は、異空間そのもの。本場のトルコグルメや、オリジナルアクセサリー作りができるワークショップなど、さまざまな楽しみ方ができるカフェをご紹介します。

トルコの世界観を感じながらカフェやワークショップが楽しめる「紬カフェ」

写真映え必須!? 色鮮やかなランプに囲まれたオシャレな店内

和歌山県はトルコ友好都市というのをご存じですか? 和歌山とトルコの架け橋になるべく、トルコの世界観を凝縮したカフェが「紬カフェ」です。

ドアを開けると、大人気のフォトスポットが登場! 色鮮やかなランプがキラキラしていて、幻想的な空間になっています。

なんとトルコ衣装の貸出が無料! 旅の思い出に写真撮影にもチャレンジしてみてはいかがでしょうか? 撮影のお手伝いは、お気軽にスタッフまでお声がけを。

店内はカウンター席、テーブル席、ソファ席があり、広々とした空間になっています。

おすすめの窓際は白浜の海が一望でき、南紀白浜にいながらトルコの世界観を感じられる特等席です。

名物のトルコグルメやスイーツはクセになる味わい

「紬カフェ」の名物グルメ「タイヨウのケバブライス」(980円)。オーナー自ら本場トルコでケバブを食べ歩き、日本人の口に合うよう鶏肉で作られた特徴オリジナルケバブです。

白ご飯と野菜を添えて食べて召し上がれ! セットのスープは飲み放題になっています。

デザートには、トルコの伝統的なパイ菓子「バクラヴァとチャイのセット」(870円)がおすすめ。パイ生地のサクッとした食感と、ピスタチオの香りがベストマッチな大人のデザートです。

他にもモーニング、ドリアやピザが食べられる限定ランチプレートなど、さまざまなメニューがあるので、ぜひ店頭でお気に入りのグルメを味わってみてください。

トルコ雑貨も取り揃えており、お土産にもぴったり

店内の至る場所に飾られているトルコ雑貨。アクセサリー、ランプ、手帳などトルコならではのデザインをした雑貨が勢揃い。お土産にもぴったりなので、ゆっくりとお買い物も楽しんでみてください。

空き時間やカフェの合間にアクセサリー作りに挑戦!

好きなパーツを選んで、オリジナルのアクセサリーが制作できるワークショップも毎日開催中! 事前予約も可能、当日空きがあれば案内も可能なのだそう。

「キーホルダー」(約15分1200円)や、「ブレスレット」(約20分1650円、小学生以下1200円)など、作りたいものをチョイスし、世界にひとつだけのアクセサリー作りにチャレンジしてみてください。

名称 紬カフェ
所在地 和歌山県西牟婁郡白浜町2927-1704
電話番号 0739-33-7683
営業時間 9:00〜17:00
定休日 月・火曜

※各都道府県が発表している外出自粛要請や都道府県間移動の自粛要請等をお守りいただき、お出かけの際は、ソーシャルディスタンスの確保、マスクの着用、手洗いや消毒など、新型コロナウイルス感染予防の対策への協力をお願いします。

※掲載各店の判断により、営業形態や営業時間、メニュー等が変更されている場合があります。