アート×古着が楽しめる「ロップカフェ&ミニギャラリー」

2022年3月に和歌山市役所北側のシロキタエリアにオープンした「Lop cafe&mini gallery(ロップカフェ&ミニギャラリー)」。古着屋×アートギャラリーが併設された今話題のカフェで、オープン以来老若男女が訪れているのだそう。こだわりが詰まったカフェメニューや、店内の楽しみ方をご紹介します。

Lop cafe&mini gallery(ロップカフェ&ミニギャラリー)

和歌山市役所近く(シロキタエリア)

店内利用はおひとりやグループでも!
各々が有意義な時間を過ごす”たまり場”

ロップカフェ内観ウッド調で温かみのある店内。「有意義な時間を過ごすたまり場になってほしい」というオーナーの想いが込められており、ゆったりと過ごすことができます。

ロップカフェ席2.4.6人がけテーブルが1つずつとカウンターが4席あり、おひとりでのカフェタイムやグループの利用も可能。のんびりと過ごすことができるソファ席が多く、お気に入りの席を見つけてみて!

随時、現代アート個展を開催!

ロップカフェ現代アート古典元々アート鑑賞が趣味だったオーナーですが、和歌山県内では気軽に足を運べるアートギャラリーが少なく県外に行くことが多かったのだそう。日頃アートに触れていない方も、来店をきっかけに楽しんでほしいと店内で期間限定の個展を随時開催。詳細は公式インスタグラムをチェック。

※写真の「栗棟美里 個展」は2022年8月8日(月)まで

店内の一角に古着屋も!ファッションも楽しめる

ロットナンバーの服

ロットナンバーの棚岡山県に本店を構える古着屋「LOT-NO.lifestyle(ロットナンバー)」。オーナーとご縁があり、店内の一角に和歌山店として古着屋をオープン。ユニセックスの古着を取り揃えているので、ぜひ合わせてチェックしてみて。

 

サクッと食感がクセになるフードメニュー「ホットサンド」

ロップカフェホットサンド手軽に食べられる「ホットサンド」(600円)。写真は人気の「ベーコンチーズ」で、他にも「ハムたまご」や「はちみつチーズ」など5種類から選ぶことができます。たまご、チーズのトッピングは+50円、お好みのホットサンドでご賞味あれ。

3種類の豆から選ぶこだわりコーヒーと数量限定の手作りケーキ

ガトーショコラとコーヒー手作りの「ガトーショコラ」(600円)と「スペシャルティコーヒー」(400円)。季節で変わるコーヒー豆3種類から選ぶことができ、お気に入りをチョイスしてみて。手作りケーキは日によってチーズケーキ、マフィンの提供も。日替わりのため、詳細は公式インスタグラムのストーリーを要チェック。

※フード・ケーキとのセットで全ドリンク100円引き

トロワコーヒーコーヒー豆は自家焙煎スペシャルティコーヒーを取り扱う「Trois coffee(トワコーヒー)」。飲みやすさにこだわっており、コーヒーを飲みなれていない方でも美味しくいただけるのだそう。

こだわりが詰まった「Lop cafe&mini gallery」で、カフェ、アート、古着、オーナーとの会話を楽しんでみてください。

Lop cafe&mini gallery(ロップ)
〈住所〉   和歌山市十二番丁9 リヴァージュ十二番丁ビル2階
〈電話番号〉 050-6880-1810
〈営業時間〉 10:00〜18:00
〈定休日〉  火曜
〈駐車場〉  なし(周辺にコインパーキングあり)
〈インスタ〉 @lopcafe
※掲載各店の判断により、営業形態や営業時間、メニュー等が変更されている場合があります。

※各都道府県が発表している外出自粛要請や都道府県間移動の自粛要請等をお守りいただき、お出かけの際は、ソーシャルディスタンスの確保、マスクの着用、手洗いや消毒など、新型コロナウイルス感染予防の対策への協力をお願いします。

*関連記事*

【NEWS】和歌山ニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用

【ロカルわかやまLINE公式アカウント】

LINEで和歌山の情報をお届け♪
友達追加はこちら!
↓↓↓
友だち追加