美坊主と行く高野山 南海が2月にツアー

美坊主の案内で高野山を散策

南海電鉄は2月13日にツアー「『天空』で行く!美坊主と高野山満喫の旅」を開催。参加者を募っている。

実際に高野山内で修行を積んでいる「美坊主」(高野山大学生2人)から高野山や弘法大師空海についての解説を聞きながら、特別列車「天空」で高野山に向かい、一緒に奥之院、壇上伽藍(だんじょうがらん)を散策。昼食は「レストラン楊柳」での精進料理。常喜院では加藤栄俊住職の法話と茶菓子の接待がある。

午前10時に橋本駅前に集合、午後3時50分ごろ高野山内で解散する。

参加費は大人のみの設定で、6500円(橋本駅~高野山駅の往復運賃、「天空」1号座席指定料金、南海りんかんバス1日フリー乗車券料金、昼食代など含む)。募集人数は39人(最少催行人数14人)。

応募は2月5日午後5時まで、電話(℡06・6644・7077)または「ぶらりたびホームページ」(http://www.nankai.co.jp/odekake/burari.html)で受け付ける。問い合わせも同ダイヤル。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。