モデルの本谷さん 和歌山市観光発信人に

和歌山市観光発信人に委嘱された本谷さん㊥

和歌山市観光協会は18日、市の観光情報を県外に発信する「市観光発信人」を、市内在住のモデル・本谷紗己さん(25)に委嘱した。本谷さんが市役所を訪れ、同協会長の尾花正啓市長が委嘱状を手渡した。

本谷さんは平成25年8月にファッション雑誌「S Cawaii!」の専属モデルとしてデビューし、26年には日本最大級のミスコンである「MISS東京ガールズコレクション」で応募総数1万213人の中から準グランプリに選ばれた。読者からは「さっぴょん」の愛称で親しまれ、若い女性を中心に支持を受けている。現在は関西を中心に、海外にも活動を広げている。

委嘱式では、尾花市長が「ことしは和歌山市生まれの徳川吉宗が将軍就任300年の節目を迎えた。吉宗と和歌山市の文化や歴史を発信してほしい」と期待を寄せると、本谷さんは「とてもうれしい。伝えるためには知ることが大切なので、吉宗についてあらためて勉強しています。吉宗などの魅力を県外に伝えていけたら」と意気込みを話した。

市観光発信人は、県外で活躍する市にゆかりのある人などに委嘱しており、吉本興業の和歌山県住みます芸人「わんだーらんど」に続き、本谷さんは48人目となった。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。