ねんりんピック応援 限定ボトルカバー販売

ねんりんピック限定のポップ㊨とノーマル

印鑑や段ボールデザイン、似顔絵関連商品などを手掛ける㈲みの印章堂(和歌山県和歌山市東長町、箕尾光芳社長)は、秋に県内で開かれるねんりんピックに合わせ、県のマスコットキャラクター・きいちゃんのペットボトルホルダーを製作、販売。商品を通じ、県内外の多くの人に和歌山に親しんでほしいと期待を込めている。

ねんりんピック限定絵柄のペットボトルカバーは、さまざまな競技を表現した「ポップ」と、和歌山開催をロゴで強調した「ノーマル」の2種類。ウエットスーツに使われる生地を使用しているため吸水拡散性があり、持ち運びに便利な金具も付いて1296円(税込み)。同社は、これまでも地元を盛り上げようと、きいちゃんのゴム印やガーゼの手ぬぐいなどを製造。今回は第5弾で、同社が長年培った企画、デザイン力などを駆使し、約半年間をかけて開発、ことし1月から販売している。

限定絵柄の他、手間のかかる全面プリントで、きいちゃんのかわいらしさを十二分に表現した3種類「恋物語」「シック」「奏でるメロディー」もあり、県民文化センター受付や、ビッグ愛事務所、マリーナシティなどで取り扱っている。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。