優勝は開智の亀田君 和市中学生英語暗唱大会

優勝した亀田君の発表

中学生が日頃学んだ英語の力を披露する第47回中学生英語暗唱大会が9月28日、和歌山市役所の大会議室で開かれ、「My Hope for the Future」を発表した開智中学2年の亀田瑠似君が優勝した。国際化の推進と英語力を高めて世界で活躍する人材を育もうと、同市と和歌山国際姉妹都市親善協会が主催。市内13校から20人が参加し、それぞれ選んだ課題を言葉や動きで表現した。

生徒は教科書に掲載されているテーマを選んで暗唱。発音や声の大きさ、表現力などを審査。原稿を見ると減点となる。

参加した生徒は「注文の多い料理店」の英語版、写真家・星野道夫さんの半生を書いた「An Artist in the Arctic」、キング牧師の演説「I Have a Dream」などそれぞれに選んだテーマを発表。

環境サミットでセヴァン・スズキさんが行ったスピーチ「Changing the World」を暗唱した智弁和歌山3年生の中谷あおいさんは「セヴァンさんが自分の考えをしっかり伝えているのがすごいと思い選びました。焦らないように気を付けました。やっぱり本番は緊張しましたが、できることをしたと思います」と話していた。

入賞者は次の皆さん。

優勝=亀田瑠似(開智2年)▽準優勝=武田真季(和歌山信愛3年)▽3位=ディアップ磨生(桐蔭2年)、宮下遥(向陽2年)、倉本芽唯(近大付属和歌山2年)▽奨励賞=大井駿(同2年)、須山美里(和歌山信愛3年)、中谷あおい(智弁和歌山3年)、津田綾乃(明和1年)、下枝ゆり(桐蔭2年)▽審査員特別賞=田村巴菜(城東1年)、本多志帆(伏虎義務8年)、石井佑樹(城東3年)、山口日菜子(紀之川3年)

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。