和大が学生に5万円 アルバイト減等に対応

和歌山大学は、新型コロナウイルス感染症の影響でアルバイト収入が激減するなどした学生を対象に経済的な支援を行う。支援額は1人につき5万円。返還不要。18日から申請を受け付けており、29日締め切り。

留学生を含む学部生と大学院生が対象で、科目等履修生や研究生などは対象外となる。申請は同大のホームページから行う。審査の結果によっては支援ができないこともある。

同大学生支援課によると、学生から「アルバイトができなくなった」「授業料の負担が重い」などの声が寄せられているといい、同課では「できるだけ早く支給できるようにしたい」と話している。

問い合わせは同課(℡073・457・7122、073・457・7128)。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。