和歌山のアマルフィ!絶景の雑賀崎グルメ【4選】

出典:わかやまCITY情報

イタリアの景勝地「アマルフィ」とソックリだと話題の和歌山市雑賀崎。漁港から山に向かって階段上に広がる家並みは、まるで絵画を観ているようです。漁師町として栄えた雑賀崎に、注目のグルメスポットが誕生していますので、ドライブで巡ってみませんか。

築70年の古民家をリノベーションしたカフェ

ル ヴォーグ1008

階段を登っていくとお店の入口が。入ると思ってたより小さめの店内でアンティークなものが沢山。外観と内装があまりにも想像と違ったのでびっくり(中略)ケーキを注文。ケーキセット700円です。ランチとかもあるみたいです。(カレーとかオムライスとかパスタとかのメニューあったので)

(出典:和歌山のランチ/カフェ/ディナーブログ

雑賀崎に新しく出来たレストランへ。紀美野町のルクードバンというカフェの骨董品が大好きなおじさんの息子さんが新しくオープンさせた店です。

(出典:ナンちゃんのブログ

ル ヴォーグ 1008 (Le Vogue 1008)

住所:
和歌山県和歌山市雑賀崎1008
営業時間:
11:00~22:00
定休日:
火曜日(祝日は営業)

 

和の創作料理からイタリアンまで

日進月歩

地元の足赤海老や新鮮な魚を使った料理。パスタやピザとかカレーもあったりと結構多彩なラインナップ。音楽が心地よい感じで流れており、雰囲気も抜群のお店ですね。「フィッシュカツランチ」(1000円)。真鯛のカツ。おさかな美味い。ほんのりカレー風味のソースも合っていますね。

(出典:” Buon Appetito!”~和歌山市グルメ食べ歩き~

日進月歩2

出典:食べログ

店主が選りすぐった豊富なワインやカクテル、そして和食、イタリアン、CUISINEを愉しめる和(歌山・食・風)創作料理「日進月歩」~cuisine~です。 日本人の「WABISABI」をテーマに店内を造り、「知らないで食べる」から「知って食べる」ことをMOTTOに素材とIMAGINATIONが交錯して生まれました。

(出典:和歌山県飲食業同業組合

日進月歩 (ニッシンゲッポ)

無農薬・有機野菜を中心としたヘルシーなメニュー。…

住所:
和歌山県和歌山市雑賀崎6-51
営業時間:
11:00から14:00 ランチタイム 14:00から18:00(o.s)18:30まで軽食 7月21日から9月30日まではサマータイム営業(21:00(o.s)21:30)
定休日:
水曜日(祝日の際は水曜日営業、翌木曜日休み)

 

鉄道模型が店内を走る絶景カフェ

スハネフ14-1

海のみえる鉄道模型の丼cafeです。豚丼が10種類ほどあります。豚キムチーズ丼を注文。サラダとお味噌汁がついて800円、大盛+100円や特盛+200円ができるそうです。カフェメニューやカクテルメニューもあります。

(出典:Cafeめぐりの記録@wakayama

雑賀崎漁港が眼下に見渡せ、下津や遠くは四国が見えます。店内では鉄道模型が走り、テラス側の窓の鉄橋の奥は本物の海!鉄道模型と実際の海にて、ここだけしかないリアルなジオラマが見えます。鉄道模型は店内本線と峡谷線とカウンター線があります。オリジナル豚丼も楽しめます。

(出典:ワカヤマシティドットネット

スハネフ14-1

住所:
和歌山県和歌山市雑賀崎1827-1
営業時間:
11:00~23:00
定休日:
不定休

 

自家製麺がウリの正統派和歌山中華そば

大福軒

麺は自家製のやや細めのストレート麺で、和歌山ラーメンによくあるヤワヤワな麺ではなく、食べ終わるまでしっかりとした固さが残る麺です。スープは醤油ベースの豚骨醤油。あっさりの中に醤油のパンチがある、安定感のある安心する味です。他の車庫前系と比べると、若干醤油寄りかも知れません。

(出典:中華ひとつ!

炒飯うまそうや。これ好き。今度大盛り食べよ。ちゃんとご飯にうまみが凝縮されたぁる。

(出典:のんびりいこれ 紀伊国の慎重な男

大福軒(西浜)

    …

住所:
和歌山県和歌山市西浜1136-10
営業時間:
11時~14時 17時~23時
定休日:
月曜日

いかがでしたか? 雑賀崎をぐるっとドライブして、お気に入りを見つけてくださいね!

 

※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。実際に訪れる際には、必ず事前にご確認ください

関連記事もチェック
↓↓↓

【和歌山さんぽ】海のキレイな和歌浦を歩こう

穏やかな干潟が遠く広がり、優しい海風が頬をなでる、和歌山自慢の名勝”和歌浦”。

【NEWS】わかやまのニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用