新たな年に願いを込めて。初詣&グルメスポット【和歌山市】

出典:Facebook

年末年始、旅行や帰省などで一年の幸せを祈願しに、神社やお寺に初参りする方も多いかと思います。そんな和歌山市にある初詣スポットをご紹介。その他、初詣の後にちょこっと寄りたくなる周辺のラーメン店や寒い日にピッタリのぜんざいなどグルメスポットも合わせてご紹介します。

さむらい坂と呼ばれる108段の石段を登った後の絶景

紀州東照宮

元日は歳旦祭、2日は開運交通安全祈願祭、3日は元始祭が行われる。三が日は徳川家康公の宝物と社殿が一部公開され、浦安の舞の奉納もある。 (出典:わかやま観光情報)

ご本殿は侍(さむらい)坂とよばれる一〇八段の石段の上にあり、精巧な彫刻と狩野、土佐両派の絵によって荘厳された豪華さは、まさに「関西日光」の名にふさわしいたたずまい。また楼門の朱塗り極彩色は、関西随一といわれています。

心願成就の神さま(開運・厄除・家内安全・商売繁盛・安産など)
徳川家康公は、長い年月をかけて全国を統一を達成されました。そのことから、願いを持ち努力していれば、それを成就させてくれる(かなえてくださる)神様といわれ信仰されてます。
病気平癒の神さま
家康公の神号は東照大権現です。東照大権現の本地仏は薬師如来(東方瑠璃光如来)ということで病気を治してくださる神様といわれ信仰されています。 (出典:紀州東照宮)

紀州東照宮
徳川家康と紀州藩初代の徳川頼宣を祀る神社で、こちらは108段の「侍坂」を登ります。
伝・左甚五郎作の彫刻がある本殿は、拝観料を納めると、巫女さんが見所をガイドしてくれました。
(出典:instagram)

108段の石段を登り切ったところで振り返ると!

紀州東照宮
参道には青石が敷き詰められ桜門の前には急勾配の108段の石段があります。参道と石段の両側には家臣団が寄進したと言われる石灯籠が並んでおり、石段を登り切った雑賀山からは和歌浦湾を望む事が出来ました。東照宮らしい装飾が施された楼門や本殿と葵紋が目につきやすい、いかにも紀州の日光と称される場所の様相でした。
(出典:instagram)

紀州東照宮

「和歌の浦には名所がござる、一に権現」とうたわれたのが、この東照宮。古くより…

和歌山県和歌山市和歌浦西2丁目1番20号
【受付時間9:00~17:00】

※実際に訪問される際は必ず事前にご確認ください。

☆紀州東照宮に行った帰りに食べたい中華そば

○木(マルキ)


豚骨ベースのダシは澄んだ味わいの中にも奥深いコクがありますね。
このダシに合わせる醤油ダレもすごく深みがあるのに濃さ的には比較的まろやか。
この醤油豚骨のスープはバランスいいですね。
くどくもなく、物足りなくもなく、最後まで安心して飲み干せます。
麺は和歌山らしいしなやかさを持つ麺で、このスープともよく合っています。
(出典:食べログ)

〇木
このお店は和歌山ラーメンの中でも醤油が立ってるいわゆる「車庫前」系。
メニューは「そば」の1種類のみ。テーブルの上も早なれ寿司とゆで卵だけ。
これぞ和歌山の伝統的王道パターン👌
(出典:instagaram)

〇木
この早寿司と中華そばが合うねんな〜!💯
(出典:instagaram)

※年末年始の営業は事前にご確認ください。

丸木

中華そば一本勝負。…

和歌山県和歌山市和歌浦南1-1-3

※実際に店舗へ訪問される際は必ず事前にご確認ください。

左に日前神宮、右に國懸神宮一つの境内に二つの神社

日前神宮・國懸神宮

日前宮は紀伊國一之宮にして天照大御神を奉祀しております。
日前國懸大神は、その御別名でありまして太陽の恩恵を蒙り、生とし生ける凡てのものに御蔭(神様の力添え)を戴き、日々の生活に活力を得、人々のえにし(良縁)を結び、うけい(結婚)の徳を授け、生活の基本を守る家内安全の御利益を賜ることから古来より深い信仰を持っております。
(出典:日前神宮 國懸神宮)

大晦日午後10時から除夜祭が行われ、0時と共に太鼓が打ち鳴らされ、午前2時からは歳旦祭。3日午前9時からは元始祭が行われる。
(出典:わかやま観光情報)

 

☆屋台もいっぱい

日前(ひのくま)神宮・国懸(くにかかす)神宮

創建二千六百餘年を溯る日前神宮・國懸神宮は、同一境内に座します二社の大社をなして…

和歌山県和歌山市秋月365
8:00~17:00 ※祈祷受付時間は16:30

※実際に訪問される際は必ず事前にご確認ください。

☆日前宮に行った帰りに食べたい中華そば

今心(こんしん)


まずはスープから…名店うらしま出身だけあって、そのDNAを感じる味わい。
臭みは少なく、豚骨の濃厚な旨味がたっぷり。適度な粘度がいいですね。
合わされる麺は中細ストレート。これも和歌山ラーメンでお約束の麺。
パツンとした歯切れ。スープがしっかり絡んでいます。
厚めのチャーシューは想像してたより歯応えがあります。
うらしまで味わったトロンとしたタイプを想像していたので少しがっかり。
それでも十分に美味しいのでご飯のお供として活躍しました♪
(出典:食べログ)

※年末年始の営業は事前にご確認ください。

今心(こんしん)

和歌山県和歌山市有家113
11:00~14:00※スープが無くなり次第終了ランチ営業、日曜営業
水曜※水曜日が祝日の場合は木曜

※実際に店舗へ訪問される際は必ず事前にご確認ください。

一瞬立ちすくんでしまいそうな231段の階段
苦労して登りきった後に願う一年の幸せ。

紀三井寺

千古の法灯に輝く当紀三井寺の観音様は、厄除、開運をはじめ家内安全・交通安全・学業成就・病気平癒・良縁成就など、もろもろの願いに応えて下さる霊験あらたかな観音様と伝えられてきました。
(出典:紀三井寺のホームページ)

大晦日午後11時40分頃から除夜の鐘つきが始まります。
(出典:わかやま観光情報)

231段の階段を登りきった後に見る美しい和歌浦湾の遠望に感動。

紀三井寺
階段登れるうちに登っておかないとね〜(๑>◡<๑)笑
相変わらず見晴らし最高で気分もスッキリ❣️
(出典:instagram)

紀三井寺
新仏殿の木立像。
木造作りの日本最大の観音様。『大千手十一面観世音菩薩様』
*初めてここ入ったけどこんなんあったんやね、大きくてびっくり。
**綺麗だった。
(出典:instagram)

紀三井寺境内にある茶屋で食べる甘いぜんざい

階段は急だけど上がった後にはゆっくり出来るお茶屋があるので、頑張って上がる価値はあると思いますよ。
(出典:食べログ)

紀三井寺
紀三井寺 の境内の茶店でぜんざいいただきます
(出典:instagram)

※年末年始の営業は事前にご確認ください。

紀三井寺

この寺は、宝亀元年(770)、唐の僧為光(いこう)上人によって開かれました。和歌…

和歌山県和歌山市紀三井寺1201

※実際に訪問される際は必ず事前にご確認ください。


※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。実際に訪れる際には、事前に確認することをお勧めします
関連記事もCHECK!
↓↓↓

今年の締めくくりに食べたい!オススメの年越しそば4選【和歌山市】

年末といえば「年越しそば」!和歌山は中華そばが有名ですが、和そばの名店もあります…

【NEWS】和歌山のニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用

この記事が気に入ったら「いいね!」してね