新年の初詣はここで決まり!初詣スポット&グルメ6選【和歌山市】

出典:しょういちくんの写真日記

年末年始、旅行や帰省などで一年の幸せを祈願しに、神社やお寺に初参りする方も多いかと思います。そんな和歌山市にある初詣スポットをご紹介。その他、初詣の後にちょこっと寄りたくなる周辺のラーメン店や寒い日にピッタリのぜんざいなどグルメスポットも合わせてご紹介します。

さむらい坂と呼ばれる108段の石段を登った後の絶景

紀州東照宮

紀州東照宮は元和7年(1621)、南海道の総鎮護として紀州藩祖徳川頼宣公によって創建されました。(中略)
この社殿の結構は「権現造り」または「石の間造り」といって、桃山時代の遺風をうけた江戸初期の代表的な重要文化財建造物です。漆塗り、極彩色の精巧な彫刻、狩野、土佐両派の絵によって荘厳された豪華さは、まさに関西日光の名に恥じません。左甚五郎の彫刻の多いのも稀有ですが、楼門の朱塗り極彩色は、関西唯一といわれます。武具類、陶器、絵画などの宝物の他、重要文化財の刀剣、衣料など17点の秘蔵も有名です。 (出典:和歌祭)

元日は歳旦祭、2日は開運交通安全祈願祭、3日は元始祭が行われる。三が日は徳川家康公の宝物と社殿が一部公開され、浦安の舞の奉納もある。 (出典:わかやま観光情報)

☆初詣風景

紀州東照宮2

紀州東照宮3
(出典:紀州東照宮)

ご本殿は侍(さむらい)坂とよばれる一〇八段の石段の上にあり、精巧な彫刻と狩野、土佐両派の絵によって荘厳された豪華さは、まさに「関西日光」の名にふさわしいたたずまい。また楼門の朱塗り極彩色は、関西随一といわれています。

心願成就の神さま(開運・厄除・家内安全・商売繁盛・安産など)
徳川家康公は、長い年月をかけて全国を統一を達成されました。そのことから、願いを持ち努力していれば、それを成就させてくれる(かなえてくださる)神様といわれ信仰されてます。
病気平癒の神さま
家康公の神号は東照大権現です。東照大権現の本地仏は薬師如来(東方瑠璃光如来)ということで病気を治してくださる神様といわれ信仰されています。 (出典:紀州東照宮)

登り切ったところで振り返ると!

紀州東照宮
和歌浦の入り江を遠く眺められます!
これは美しい!!! (出典:日本神話.com)

紀州東照宮

「和歌の浦には名所がござる、一に権現」とうたわれたのが、この東照宮。古くより…

住所:
和歌山県和歌山市和歌浦西2丁目1番20号
営業時間:
【受付時間9:00~17:00】

☆紀州東照宮に行った帰りに食べたい中華そば

○木(マルキ)

丸木
女将さん風の方が中華そばでイイですよねって〜(^ν.^)ノ悩む間も無く簡単注文‼︎ 机の上のさば寿司&ゆで玉子以外は中華そばのみのメニュー構成☆
(中略)
食べ進める程に増す旨みもGOODで~ハデさはないですが食べこむ程クセになる醤油の味☆⌒ヽ(´∀、`)ノNICEな地元ラーメンかな♡そしてトッピングの焼豚は~ホボ赤身のカチッとタイプd(^.ー^)ノ結構カタめなのでスープに沈めて融和させて食べると良い感じです.。.:*☆
(出典:食べログ)

※年末年始の営業は事前にご確認ください。

丸木

中華そば一本勝負。…

住所:
和歌山県和歌山市和歌浦南1-1-3

左に日前神宮、右に國懸神宮一つの境内に二つの神社

日前神宮・國懸神宮

創建二千六百餘年を溯る日前神宮・國懸神宮は、同一境内に座します二社の大社をなしております。日前神宮は日像鏡(ひがたのかがみ)を御神体として日前大神を奉祀し國懸神宮は日矛鏡(ひぼこのかがみ)を御神体として國懸大神を奉祀しております。
(中略)
また古くから紀伊國一之宮として一般の人々からも崇敬をあつめ、両神宮の総称を「日前宮」(にちぜんぐう)とし、親しみをもって呼ばれています。 (出典:日前神宮 國懸神宮)

日前宮は紀伊國一之宮にして天照大御神を奉祀しております。
日前國懸大神は、その御別名でありまして太陽の恩恵を蒙り、生とし生ける凡てのものに御蔭(神様の力添え)を戴き、日々の生活に活力を得、人々のえにし(良縁)を結び、うけい(結婚)の徳を授け、生活の基本を守る家内安全の御利益を賜ることから古来より深い信仰を持っております。
(出典:日前神宮 國懸神宮)

日前宮の入り口、向かって左が日前神宮で左が國懸神宮。

日前神宮

國懸神宮

出典:あずあんの徒然ブログ

☆屋台もいっぱい

日前(ひのくま)神宮・国懸(くにかかす)神宮

創建二千六百餘年を溯る日前神宮・國懸神宮は、同一境内に座します二社の大社をなして…

住所:
和歌山県和歌山市秋月365
営業時間:
8:00~17:00 ※祈祷受付時間は16:30

☆日前宮に行った帰りに食べたい中華そば

今心(こんしん)

今心2
麺は、細ストレート麺。シコッとしてコシのあるおいしい麺です。スープは、豚骨しょうゆの和歌山ラーメン。旨いなぁ~!濃厚な骨の感じが残った豚骨にキレのあるカエシ。臭みもなくしかしパンチがあります。おいしいスープです。トッピングは、チャーシューと味付けの濃いメンマがあって、ご飯が欲しくなります。旨かったですね。
(出典:麺バカTAR-KUN~全国制覇の野望~ 麺伝説)

こちらは紀の川市(旧打田町)の「うらしま」さん出身の方が2015年の8月8日に開店した中華そば屋さんで県道138号和歌山野上線沿いに在ります。
「中華そば」550円品書きは中華そば(550円)、中華そば1.5玉(650円)、中華そばダブル(750円)、肉増し(150円)、めし(150円)とシンプルで卓上には早寿司と茹で玉子が置いてありました。具材はチャーシュー、葱、メンマなどが盛られていました。バラ肉のチャーシューは厚切りでトロッとしていました。麺は中細のストレートでした。豚骨がベースで醤油味のスープは動物系の旨味とザラツキが有り飲み干すと丼鉢の底には骨粉が溜まっていました。今心さん美味しかったです。おおきに御馳走様でした〜♪
(出典:食べログ)

※年末年始の営業は事前にご確認ください。

今心(こんしん)

住所:
和歌山県和歌山市有家113
営業時間:
11:00~14:00※スープが無くなり次第終了ランチ営業、日曜営業
定休日:
水曜※水曜日が祝日の場合は木曜

一瞬立ちすくんでしまいそうな231段の階段
苦労して登りきった後に願う一年の幸せ。

紀三井寺

この寺は、宝亀元年(770)、唐の僧為光(いこう)上人によって開かれました。和歌山城からほど近いところにあるため、歴代藩主が訪れ、紀州徳川家の繁栄を祈願した寺です。
宝歴年間(1751~1764)に本堂を新築。その本堂のなかには10代藩主治宝(はるとみ)が寄進した多宝塔が安置されています。 (出典:和歌山観光協会)

千古の法灯に輝く当紀三井寺の観音様は、厄除、開運をはじめ家内安全・交通安全・学業成就・病気平癒・良縁成就など、もろもろの願いに応えて下さる霊験あらたかな観音様と伝えられてきました。(出典:紀三井寺のホームページ)

紀三井寺
中に入ると、高さ12mの大千手十一面観世音菩薩像が安置されています。さすがにデカイです。
三階まで階段で登って外に出ると、展望台となっています。和歌浦が一望できます。
(出典:Tik weblog)

紀三井寺境内にある茶屋で食べる甘いぜんざい

紀三井寺
木像では日本一の大きさを誇る千手観音像がありました
このお堂は裏に階段があり展望台へ上がることができます(有料)
和歌浦も見えていいところでしたので和歌浦を見ながら一息つける茶屋でぜんざいをいただきました。(出典:2シータースポーツライフ)

※年末年始の営業は事前にご確認ください。

紀三井寺

この寺は、宝亀元年(770)、唐の僧為光(いこう)上人によって開かれました。和歌…

住所:
和歌山県和歌山市紀三井寺1201

※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。実際に訪れる際には、事前に確認することをお勧めします
関連記事もCHECK!
↓↓↓

今年の締めくくりに食べたい!オススメの年越そば8選【和歌山】

年末といえば「年越しそば」!和歌山は中華そばが有名ですが、和そばの名店もあります…

【NEWS】和歌山のニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用