【和歌山さんぽ】海のキレイな和歌浦を歩こう

画像出典:mymy.pleasure

穏やかな干潟が遠く広がり、優しい海風が頬をなでる、和歌山自慢の名勝”和歌浦”。
じつは、歩いておさんぽするのにもぴったりなエリアなんです。
名所を訪ねたり、カフェでひとやすみしながら過ごしてみては?

 頼宣もその昔、片男波や名草山の佳景に心を和ませたかも…

①観海閣(かんかいかく)

かんかいかく1
頼宣が慶安年間(1648~1652)に木造の水上桜閣として建立したもので、 対岸の紀三井寺と対面しています。(当時の建造物は昭和36年に第二室戸台風で流出。現在はコンクリートで再建されたものです。)
出典:和歌山市観光協会

かいかんかく2
2010年(平成22年)8月、この観海閣を含む「和歌の浦」が国の名勝に指定されました。
出典:きのくに風景讃歌

この観海閣は、紀州藩主・徳川頼宣が水上楼閣として建てたと伝えられています。この建物から見た片男波や名草山の風景は美しく、時々写真家が撮影に訪れたり、写生しにやって来たりします。犬の散歩に来る人もいます。
出典:4travel.jp

てくてく歩いていくと、ちょっとした島があり
橋でわたることが出来ました。
その島の中を歩いていくと
なんだか趣のある建造物が。
そんなに大きなものではないですが
のどかな雰囲気で、こういう場所を
訪れるのも良いことだと思います。
出典:4travel.jp

観海閣(かんかいかく)

頼宣が慶安年間(1648~1652)に木造の水上桜閣として建立したもので、 対岸…

住所:
和歌山県和歌山市和歌浦中3丁目

 

 お宮参りや安産祈願で地元で愛され続ける神社

②玉津島(たまつしま)神社、塩竃(しおがま)神社

聖なる地、国名勝「和歌の浦」にたたずむ玉津島神社と鹽竈神社。
玉津島神社は古来より、和歌の神様を祀る神社として天皇や貴族、歌人たちに崇拝されてきました。
また鹽竈神社は、安産・子授けの神として篤い信仰を集めています。

玉津島1
出典:玉津島神社・塩竃神社公式サイト

住吉明神・玉津島明神・柿本人麻呂が、和歌を守護する和歌三神と
謂われているそうです。
和歌に深い関わりがある神社と云う事で、山部赤人の歌碑なども
置かれています。
大鳥居の横に小野小町が袖を掛けて和歌を詠んだと云われる
袖掛けの塀があったり、拝殿横には大きな根上がり松が
飾られていたりと、小さな神社ながら面白い見所のある
場所だなと思います。
出典:4travel.jp

和歌浦のしおがま神社と玉津島神社に行って参りました。
しおがま神社さんは妊婦さんの安産祈願、そして玉津島神社さんはお宮参りで
有名なところです。
両神社ともほとんど隣合わせに立っています。
当日は良い天気ということもあり赤ちゃんを抱いたお母さんを何名かお見かけました。
神社の後ろににある小高い岩山の力強さがこれから生まれてくる赤ちゃんと
お子さんを強く見守ってくれているような感じがしました。
出典:見てくれてありがとう

塩釜1

この神社は、海風により自然に出来た洞窟の中にあり、建物の前に立っただけで、普通ではない深々とした雰囲気を感じます。
出典:旅人間~世界を旅したい(日本国内食べ歩き編)~

玉津島(たまつしま)神社

玉津島社の創立は上古(じょうこ)ときわめて古く、社伝には「玉津島の神は『上つ世(…

住所:
和歌山県和歌山市和歌浦中3-4-26
営業時間:
9:00~17:00 ※電話での問い合わせ時間
定休日:
直接問い合わせを

塩竈(しおがま)神社

鹽竈神社は安産・子授けの神様として、地元の方々から”しおがまさん”と親しまれてい…

住所:
和歌山県和歌山市和歌浦中3-4-26
営業時間:
9:00~17:00 ※電話での問い合わせ時間
定休日:
直接問い合わせを

 

 和歌浦の美景を見ながら和と洋を融合した創作料理に舌鼓

③ダイニングカフェ MITOKI

カジュアルだけど、どこか新しい“和”。オーストラリア逆輸入MITOKI。全く新しく和と洋の融合をしたメニューとして、海外から見た日本食のイメージを表現した雰囲気や料理で新しい空間を創出します。
風光明媚な和歌の浦、居心地の良い空間と時間。景観を眺めながら訪れる人々の記憶に残るカフェとして気軽にご利用ください。
出典:和歌山市公式サイト

こちらのお店は、オーストラリアにあるJapanese Modern Tapas美時~MITOKI~の逆輸入&和歌浦らしさをプラス アレンジしたお店だそうですキラキラ
店内は窓が大きくて明るい~キラキラ3
タパスランチセットを注文♪
MITOKI1
タパス6種
盛り付けの仕方で、こんなにオシャレに見えるとは…(*'∀`*)v
ワインと一緒にタパスだと、もっとよかっただろうなぁ…と思いながら、どのお料理も美味しくいただきましたおんぷ
出典:和歌山+α☆美味しいモノ日記

MITOKI2

MITOKI3

MITOKI4

出典:mymy.pleasure

創作カフェダイニングmitoki和歌の浦

カジュアルだけど、どこか新しい“和”。オーストラリア逆輸入MITOKI。全く新し…

住所:
和歌山県 和歌山市和歌浦南3‐10-1
営業時間:
10:00~17:00
定休日:
火曜

 

 とれとれの魚介類を販売&しらす丼などの海鮮料理も食べられる!

④和歌浦漁港 おっとっと広場

和歌山市の和歌浦(わかうら)漁港にある魚の冷凍施設の建物が、新鮮な魚介類や水産加工品を販売する交流施設「おっとっと広場」として改装され、平成24年11月3日にオープンしました。
出典:わかやま観光情報

この場所はその昔は和歌浦の雑賀崎や、
田の浦で捕れた魚の卸売り市場でした。
市場に使っている建物は和歌浦漁協です。
基本的に土日祝祭日のみ営業の市場で、
海鮮食材の販売や飲食物の販売が主です。
地元客も多く訪れお魚類の鮮度は抜群ですよ!

出典:食べログ

弁当類や丼物も販売されてて、イートインスペースもあります。
「生しらすの天ぷら」120円。
目の前で揚げてくれる新鮮なしらすと野菜のかき揚げです。
揚げたてのアツアツ。
あっさりめの油で揚げられてたのでくどくなくて、美味しかったです。

揚げたて! 生しらすの天ぷら

和歌浦漁港おっとっと広場

和歌山市の和歌浦漁港にある観光スポット。和歌浦湾で獲れた「わかしらす」「あさり」…

住所:
和歌山市新和歌浦1-1
営業時間:
10:00~14:00
定休日:
月~金曜

 

 海岸を歩きながら写真撮影もできる和歌浦のパワースポット

⑤蓬莱岩(ほうらいいわ)

和歌浦観光遊歩道を歩いていくと浜辺から海に向かって突き出す形で見えてくる、ぽっかりと穴のあいた一見すると奇妙な形の岩。広辞苑によると「蓬莱山:中国の伝説で東海中にあって仙人が住み、不老不死の地とされる霊山」とあり、縁起の良い名前でもある事からも、この蓬莱岩はパワースポットや奇岩ともいわれています。

蓬莱岩1
正面からみた蓬莱岩

蓬莱岩2
正面からみた蓬莱岩

出典:TIC WAKAYAMA

独特の形で奇岩とも言われる和歌浦の観光名所の一つ。
蓬莱岩がある海岸にはホテル萬波のすぐ横から簡単に降りられるので、まだ訪れていない方はぜひ来てほしい名所。
出典:ふたりの山歩日記

蓬莱岩(ほうらいいわ)

和歌浦観光遊歩道を歩いていくと浜辺から海に向かって突き出す形で見えてくる、ぽっか…

住所:
和歌山県和歌山県和歌山市新和歌浦

海沿いを歩きながら物思いにふけるのも、秋の週末の過ごし方らしくて良いですね。
ぜひ和歌浦を探索してみてください。

 

※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。実際に訪れる際には、事前に確認することをお勧めいたします

関連記事もCHECK!
↓↓↓

ずっと眺めていたい…海が見えるおしゃれカフェ5選【和歌山】

冷たいドリンクで喉を潤しながら大海原を眺める…。幸せ~❤。海に恵まれた和歌山…