海の風を感じながら、のんびり巡る和歌浦スポット【和歌山市】

出典:instagram

穏やかな干潟が遠く広がり、優しい海風が頬をなでる、和歌山自慢の名勝「和歌浦」。じつは、歩いてお散歩するのにピッタリなエリアなんです。名所を訪ねたり、市場やカフェでグルメを堪能したりとお休みの日にのんびり過ごしたい方にオススメです。

 頼宣もその昔、片男波や名草山の佳景に心を和ませたかも…

観海閣(かんかいかく)

この観海閣は、頼宣が慶安年間(1648~1652)に木造の水上楼閣として建立したもので、 対岸の紀三井寺と対面しています。(当時の建造物は昭和36年に第二室戸台風で流出。現在はコンクリートで再建されたものです。)
鏡のような水面に映る名草山は風にゆらめいて、今にも消えそうです。
海をのぞき込むと、干潮時には潟に無数のカニが拝殿の下を出入りしていて、今も昔も変わらぬ生命へのいとおしさに胸が震えました。
(出典:和歌山市観光協会)

朝からのんびり(^。^)

NATSUKOさん(@natsuko123)がシェアした投稿 –

観海閣(かんかいかく)

頼宣が慶安年間(1648~1652)に木造の水上桜閣として建立したもので、 対岸…

住所:
和歌山県和歌山市和歌浦中3丁目

※実際に訪問される際は必ず事前にご連絡ください。 

 お宮参りや安産祈願で地元で愛され続ける神社

玉津島(たまつしま)神社・鹽竈(しおがま)神社

出典:Facebook

玉津島神社(出典:Facebook)

稚日女尊、息長足姫尊、衣通姫尊の3柱に明光浦霊(あかのうらのみたま)を配祀する。 古来玉津島明神と称され、和歌の神として住吉明神、北野天満宮と並ぶ和歌3神の1柱として尊崇を受けることになる(近世以降は北野社に代わって柿本人麿)。
(出典:Wikipedia)

大正6年(1917年)、鹽竈神社は玉津島神社の祓所から神社になった。海産物、安産の神として信仰されてきた神社で、神体の塩槌翁尊は輿の窟という岩穴に鎮座する。(中略) 祠は、海風により自然に形成された洞窟である。祠の中には小さな拝殿が造られている。元は玉津島神社の抜所で、輿ノ窟(こしのいわや)と呼ばれていた。輿ノ窟(こしのいわや)と呼ばれていた理由は、かつて浜降り神事の際に神輿が奉置される場所であったからである。
(出典:Wikipedia)

聖なる地、国名勝「和歌の浦」にたたずむ玉津島神社と鹽竈神社。 玉津島神社は古来より、和歌の神様を祀る神社として天皇や貴族、歌人たちに崇拝されてきました。また鹽竈神社は、安産・子授けの神として篤い信仰を集めています。 今も残る万葉の情趣と、歴史を刻んだ悠久の時の流れ、美しき和歌の神の雅に、あなたも優しく包まれてみませんか。 
(出典:玉津島神社・鹽竈神社)

玉津島(たまつしま)神社

玉津島社の創立は上古(じょうこ)ときわめて古く、社伝には「玉津島の神は『上つ世(…

住所:
和歌山県和歌山市和歌浦中3-4-26
営業時間:
9:00~17:00 ※電話での問い合わせ時間
定休日:
直接問い合わせを

塩竈(しおがま)神社

鹽竈神社は安産・子授けの神様として、地元の方々から”しおがまさん”と親しまれてい…

住所:
和歌山県和歌山市和歌浦中3-4-26
営業時間:
9:00~17:00 ※電話での問い合わせ時間
定休日:
直接問い合わせを

※実際に訪問される際は必ず事前にご連絡ください。

 とれとれの魚介類を販売&しらす丼などの海鮮料理も食べられる!

和歌浦漁港 おっとっと広場

和歌山市の和歌浦(わかうら)漁港にある魚の冷凍施設の建物が、新鮮な魚介類や水産加工品を販売する交流施設「おっとっと広場」として改装され、平成24年11月3日にオープンしました。
(出典:わかやま観光情報

この場所はその昔は和歌浦の雑賀崎や、田の浦で捕れた魚の卸売り市場でした。 市場に使っている建物は和歌浦漁協です。 基本的に土日祝祭日のみ営業の市場で、海鮮食材の販売や飲食物の販売が主です。 地元客も多く訪れお魚類の鮮度は抜群ですよ!
(出典:食べログ)

やっぱり飯もんも要るなあと思い、太刀魚丼を頼む。 これがまたとても美味しい。太刀魚を生で食えること自体がありがたい。 食ってるあいだに先に頼んでおいたシラス天ぷらができた。
これがまた抜群においしい。シラスの塩味がよく利いてる。
バリバリサクサクっと いくらでも食えそうや。
(出典:食べログ)

朝から朝食食べに ドライブがてら和歌山まで♪ 生しらす丼( ´ ▽ ` )ノ #和歌の浦 #朝ご飯 tetsu0607さん(@tetsu0607)がシェアした投稿 –

和歌浦漁港おっとっと広場

和歌山市の和歌浦漁港にある観光スポット。和歌浦湾で獲れた「わかしらす」「あさり」…

住所:
和歌山市新和歌浦1-1
営業時間:
10:00~14:00
定休日:
月~金曜

※実際に訪問される際は必ず事前にご連絡ください。

 海岸を歩きながら写真撮影もできる和歌浦のパワースポット

蓬莱岩(ほうらいいわ)

和歌浦観光遊歩道を歩いていくと浜辺から海に向かって突き出す形で見えてくる、ぽっかりと穴のあいた一見すると奇妙な形の岩。広辞苑によると「蓬莱山:中国の伝説で東海中にあって仙人が住み、不老不死の地とされる霊山」とあり、縁起の良い名前でもある事からも、この蓬莱岩はパワースポットや奇岩ともいわれています。
また、新和歌浦漁港から近い場所にあり、現在は釣り人や、この風景を収めるために訪れる写真家や画家たちが集まるスポットとしても有名です。
(出典:TIC WAKAYAMA

蓬莱岩(ほうらいいわ)

和歌浦観光遊歩道を歩いていくと浜辺から海に向かって突き出す形で見えてくる、ぽっか…

住所:
和歌山県和歌山県和歌山市新和歌浦

※実際に訪問される際は必ず事前にご連絡ください。

和歌浦の美景を見ながら楽しむ体に優しいヘルシー料理

和歌の浦カフェ マーレライ

マーレライ
カフェの窓から見える四季折々の和歌浦の景色を野菜ソムリエの料理と共に日本遺産認定の和歌浦の絶景を一枚の絵画としてお楽しみください。
(出典:Facebook)

万葉の時代から愛された方男波の浜辺をはさんで対岸の紀三井寺のある名草山を眺めながら本当に一枚の絵のようだと思いました 美しい風景は本当にいやされます♡
(出典:食べログ)

マーレライ
久しぶりに、カフェマーレライへ♪(*^^*)ベジタリアンカフェ♪(*^^*)
食べごたえがあるのに、全部ベジタブル♪(*^^*)
美味しいよ~♪(*^^*)
(出典:instagram)

和歌の浦カフェ マーレライ (Malerei)

住所:
和歌山県和歌山市和歌浦南3丁目10番1号アート・キューブ2階
営業時間:
10:00-20:00(※18時以降の利用は予約が必要です。)
定休日:
火曜日

※実際に店舗へ訪問される際は必ず事前にご連絡ください。


ぜひ和歌浦を探索してみてください。

※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。実際に訪れる際には、事前に確認することをお勧めいたします

関連記事もCHECK!
↓↓↓

ポカポカ陽気に誘われて♪和歌浦おすすめカフェ5選【和歌山市】

和歌山市内のカフェや玉津神社・紀州東照宮などの有名スポットもある和歌浦付近のカフ…

【NEWS】和歌山のニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用