おすすめ女子旅♪世界遺産高野山で宿坊ステイ【和歌山】5選

画像出典:tetsuyaota.net

本来、宿坊とは僧侶や、参拝者が心身を清め宿泊する場所でしたが、
今や国内外から多くの観光客が訪れ、宿坊ステイがひそかなブームとなっているそう。
今回は女子におすすめの5つの宿坊をご紹介。
精進料理や露天風呂、そしてイケメン僧侶!?などそれぞれに趣向を凝らしたおもてなしが楽しめます。
聖地高野山で、いつもとひと味もふた味もちがう旅を。

一乗院(いちじょういん)

kouyasan0502

kouyasan0514
早寝早起き、低カロリーでヘルシーな食事、朝のお勤めや瞑想など、
すべてが体と心のデトックス。
忙しい日常で溜まった体の濁りや心のイライラが落とされて、
癒されリフレッシュした感じです。
(出典:ゆめのりょけん)

500_29882245

左前の膳の真ん中、イチジクの胡麻ムース
は創作料理ですが、母と大きく目を見開き
「おいしすぎ~」とうなる。
(出典:4travel)

一乗院(いちじょういん)

高野山にある宿坊。料亭での修行経験のある料理人が手掛ける精進料理が人気。…

住所:
和歌山県伊都郡高野町高野山606

西禅院(さいぜんいん)

DSCF7208-650x488

西禅院の自慢はなんと言っても国の登録記念物となっている庭園です。
これらの庭園はお寺の方が案内してくれますので気軽に声を掛けてみましょう!
そのメインの庭園に面している特別室には、
パナソニックの創業者・松下幸之助翁がたびたび訪れていたとか。
写真は新書院から見た特別室。

DSCF7149-650x488

(出典:バスサガスBlog)

初めての宿坊で大変良い経験をさせていただきました。
朝の勤行にも参加しましたが、すばらしい読経に感動しました。
今回は滞在時間が少ない素泊まりでしたが、
便利なWiFiも完備され、私達にとっては充分な環境でした。
(出典:楽天トラベル)

西禅院(さいぜんいん)

住所:
和歌山県伊都郡高野町高野山154

普門院

500_10813240

ケーブルの高野山駅から奥の院や大門へ向かうバス通りに面して建ち、
観光協会や土産物店・飲食店が多い千手院橋の交差点まで歩いてもすぐ。
かと言って騒々しさは無く静かで、環境はとても良い。
<中略>

500_30618000

こうして並ぶと結構豪華。
そして、何と言ってもヘルシー♪
(出典:4Travel)

バス停からも近く、部屋からは高野山の風景が一望できて素敵でした。
若いお坊様が、荷物の持ち運びや食事の案内をして下さり、かえって恐縮するくらいです。
お風呂もホテルのよう。朝の勤行も体験でき、素晴らしい滞在ができました。
お食事も、少ないかな?と思いきや、皿の数が多く満腹に。
消灯は21時とありましたが、高野山を歩き回ったせいか、その頃には熟睡でした。
高野山に泊まる際には、またお願いできたらと思います。
(出典:楽天トラベル)

普門院

住所:
和歌山県伊都郡高野町高野山608

 恵光院(えこういん)

外国からのゲストもたくさん泊まっている大きな宿坊。
三回泊まりましたが、いつも元気な小坊主さんがお世話してくださいます。
どちらかというとカジュアルな雰囲気の宿坊です。
こちらのナイトツアーが本当にオススメ。
案内して下さる修行中のお坊さん?の熱意にワクワクしました。
奥の院までの道を むささびが跳んだり鳴いたりします。
奥の院の屋根下に下がるたくさんの灯籠が美しかった。
(出典:トリップアドバイザー)

L3122740002339522

(出典:じゃらん)

“イケメン役僧多し。豊富なアクティビティが売りの宿坊。”
こちらの宿坊の良いところは、なんといっても体験メニューの豊富さです。以下のメニューを基本的に毎日体験可能だそうです(私も全て参加しました)。
PM4:30~ 阿字観瞑想体験(無料)
PM7:15~ 奥の院ナイトツアー(1500円)
翌朝6:30~ 勤行見学(無料)
翌朝7:00~ 護摩焚き見学(無料)
随時  写経体験
(出典:トリップアドバイザー)

ekoin11

翌朝は6時半から本堂での勤行に参加。
若くてかっこいいお坊さんが登場してお経を唱え、
私たちは焼香をした(この写真は後で撮影したもの)。
普段接することのない僧侶の習慣に触れ、寺院のなかを自由に歩き回る。
高野山での経験は、宿坊に泊まりたいという私の念願を、
充分に満足させてくれる体験となった。
(出典:旅づくし)

恵光院

住所:
和歌山県伊都郡高野町高野山497

 福智院(ふくちいん)

20150504210513

福智院さんは高野山の約50の宿坊の中で唯一の天然温泉付きの宿坊です。
(出典:僕ロニクル)

福智院

美しい日本庭園(蓮菜遊仙庭)!
ちなみに、福智院の庭園設計を手がけたのは、作庭家:重森三玲(岡山県出身)らしい。

20140617184406

夕食は部屋に持ってきてくれる。もちろん肉や魚などは全くない精進料理。
ちなみに、宿坊といえどもアルコールはOK!
いつもの如く、ビールと日本酒をオーダー。
この精進料理、基本的に美味。そして、見た目よりも味がしっかりついていて、
お腹にずっしりくる。
(出典:tetsuyaota.net)

img_2_m

イグサの香が漂い清潔感のある たたみ風呂 

img_12_m

露天風呂“天女”は 岩風呂。
(出典:旅行大好き)

福智院

高野山唯一の天然温泉を楽しめる宿坊。宿泊はもちろん、温泉や精進料理を楽しめる日帰…

住所:
和歌山県伊都郡高野町高野山657

※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。実際に訪れる際には、事前に確認することをお勧めいたします

関連記事もCHECK!
↓↓↓

【和歌山】世界遺産・高野山へ!景色と旅を楽しむ観光列車「天空」まとめ

開創1200年の節目で盛り上がる、世界遺産「高野山」。その高野山へ向かう…