グルメ 白浜の立ち寄りたいグルメスポット【ランチ・スイーツ編】

千畳敷や三段壁、温泉、アドベンチャーワールドなど、たくさんの観光地がある白浜。海水浴や観光に加えて、おいしいグルメも外せないですよね。白浜に行った際に、ぜひ立ち寄ってほしいおすすめのグルメスポットをご紹介します。

無添加で県産の素材が決め手! 地産地消の「らーめん」

白浜らーめん 柑月

柑月_外観げんこつ、鶏ガラを6~7時間かけて取ったスープに昆布、鰹節の粗削り、ホタテの貝柱、煮干しを独自にブレンドし、旨味を加えたラーメンが特徴の同店。湯浅の醤油や古座川の柚子など、県産の素材にこだわっています。無添加の食材のみを使用し、チャーシューは炭火で仕上げて提供。隅々にまで気を配った一杯をご賞味あれ。

柑月ラーメンスープ、麺、具材のすべてがマッチした「海の柚子塩らーめん」(950円)。あっさりスープに柚子が香ります。

名称 白浜らーめん 柑月(かんげつ)
所在地 和歌山県西牟婁郡白浜町1779-10
電話番号 0739-43-1000
営業時間 11:00~15:00(OS14:30)、17:30~深夜0:00(OS 23:30)
定休日 月曜(祝日の場合翌日)

目の前に広がるオーシャンビューを足湯に浸かりながら満喫して

秘境カフェ 権現平(ごんげんだいら)

権現平_店内美しい海岸の端っこに建つ隠れ家的なカフェ。青と白で統一された西海岸風のお洒落な空間が広がります。

権現平_テラス席テラス席から見えるオーシャンビューが自慢の同店は、「冬でもテラス席に座って海を満喫してほしい」との思いで足湯を新設。手ぶらで訪れても、タオルが用意されているのでご安心を。

権現平_オムライス 権現平_パスタ足湯に浸かりながら、和歌山の食材を使ったオムライスやパスタが堪能できます。体を温めながら、絶景の海と食事を堪能して。

権現平_フォンデュ秋冬は、パスタやオムライスを火にかけるフォンデュ(鍋)メニュー。白浜の隠れた秘境で楽しんで。

名称 秘境カフェ権現平
所在地 和歌山県西牟婁郡白浜町才野1758-29
電話番号 0739-33-9643
営業時間 【ランチ・カフェ】 11:00〜16:00  ※ディナー予約制
定休日 火・水曜

味も見た目もこだわった四角いクリームパンを食べてみて

PainanTükör(パン・オ・トゥクル)

トゥクル_外観

トゥクル_店内新しい食材を組み合わせたパンで、お客さんの笑顔と驚きを引き出すパン屋。毎日50~60種類の豊富なパンが店頭に並びます。

トゥクル_パン写真は、インスタを見て遠方からも買いに来る人が多い四角いクリームパン「クレームショコラ」と「キャラメルBOX」(各172円)。国産小麦を独自の配合でミックスさせた、もちふわ生地の中には、チョコやカスタードがたっぷり入っています。

トゥクル_陳列季節により、見た目も中身も変更した四角いパンが登場。20年以上パンを作ってきた店主のひらめきをお楽しみに。

名称 パン・オ・トゥクル(Pain au Tukor)
所在地 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田612-1
電話番号 0739-20-4391
営業時間 9:00~18:00
定休日 月・火曜

愛らしいパンダがパッケージ! 温泉地・白浜の新スイーツ

白浜プリン

白浜プリン_外観那智勝浦の「お滝もち」で知られる「和か屋本店」が販売するプリン。温泉地である白浜にぴったりのお土産として、2020年12月に発売されました。

白浜プリンプリンは、串本町の「おわし牧場」で作られた新鮮な牛乳を使用し、なめらかな口当たりとほのかに香るバニラビーズンズの甘さが特徴。かわいいパッケージがSNSでも話題で、一躍白浜の大人気スイーツに。

白浜プリン_店内人気1位はプレーンの「白浜プリン」(380円)、2位はみかんの酸味とプリンの甘みが相性抜群の「白浜プリンみかん」(400円)、3位は甘露煮の梅が丸ごと入った「白浜プリンうめ」(400円)。ゼリーとプリンの新しい組み合わせに驚きます。購入後、店内でも飲食OK。

名称 白浜プリン
所在地 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2521 とれとれ市場内
営業時間 8:30〜18:30
定休日 不定休(とれとれ市場の休業日に準ずる)

※各都道府県が発表している外出自粛要請や都道府県間移動の自粛要請等をお守りいただき、お出かけの際は、ソーシャルディスタンスの確保、マスクの着用、手洗いや消毒など、新型コロナウイルス感染予防の対策への協力をお願いします。