和歌山のクラフトビールおすすめ5選 ギフトにもおみやげにも!

かつて地ビールと呼ばれたクラフトビールが空前のブーム。みかんや山椒など和歌山の特産品を原料に使ったり、名水にこだわったお土産・ギフトにもおすすめの和歌山のクラフトビールを紹介します。

「nom(飲む)」+「craft(クラフト)」旧保育所をブルワリーに

NOMCRAFT BREWING (ノムクラフト・ブリューイング)

ノムクラフトさしかえ「nom(飲む)」と「craft(クラフト)」を掛け合わせた「NOMCRAFT」は覚えやすいネーミング。2019年から和歌山県有田川町の田殿保育所跡地「THE LIVING ROOM(ザ・リビング・ルーム)」で個性あるクラフトビール造りをしています。アメリカンスタイルのIPA(アイ・ピー・エー)をはじめ、さまざまな酵母を使って、常に新しいビールを造って発信。オンラインショップで購入可。

ゴールデンリバー

ゴールデンリバー_タップ「NOMCRAFT」の直営ではありませんが、同じく「THE LIVING ROOM」の一角にあるカフェ&バー「GOLDEN RIVER(ゴールデンリバー)」で、「NOMCRAFT」の樽生ビールが数種類飲めます。

ゴールデンリバー_店内

「フライト(クラフトビール4種飲み比べ)」(1600円)もできるので、ホットドックやハンバーガーなどアメリカンなフードと一緒にぜひ。

NOMCRAFT BREWING/和歌山県有田郡有田川町長田546-1
☎070-4211-5114

GOLDEN RIVER/和歌山県有田郡有田川町長田546
☎0737-53-3005

店舗情報→https://rokaru.jp/shop/47332
※掲載各店の判断により、営業形態や営業時間、メニュー等が変更されている場合があります。

老舗酒蔵がクラフトビールに参入

HEIWA CRAFT(平和クラフト)

平和クラフト4本くっつき日本酒「紀土(KID/キッド)」、梅酒「鶴梅」で有名な1928年創業、和歌山県海南市の酒造メーカー「平和酒造」。2016年にクラフトビールのレーベル「HEIWA CRAFT」を立ち上げました。 高野山の麓、貴志川の伏流水を使用したビールは、柔らかさと透明感のある味わいが特徴でバラエティも豊富。「IPA(インディアンペールエール)」は、「インターナショナルビアカップ2017」(日本地ビール協会主催)で金賞を受賞!

平和酒造_キーノ和歌山南海和歌山市駅直結の複合商業施設「キーノ和歌山」に直営のコンセプトショップがオープン。定番の「ホワイトエール」「ペールエール」などの他、平和酒造限定商品もずらり。店頭で購入でき、併設のバーでは、タップから注がれるクラフトビールも味わえます。好みの3種類飲み比べは1000円。バーカウンターに立つ醸造家たちの話に耳を傾けて。

和歌山県和歌山市東蔵前丁39キーノ和歌山2階
☎073-431-1178

店舗情報→https://rokaru.jp/shop/8576
※掲載各店の判断により、営業形態や営業時間、メニュー等が変更されている場合があります。

麦芽不使用の糀(こうじ)で醸すビール

ORYZAE BREWING(オルゼーブルーイング)

オルゼーブルーイング南海和歌山市駅から徒歩約3分、和歌山市舟大工町の「ORYZAE BREWING」が造っているのは、主原料は糀で麦芽を使用しない日本の醸造技術をベースにしたちょっぴりマニアック、でも世界でも類を見ないビール。糀のフルーティーさが際立ちますが、日本人になじみみのあるうま味で、和食との相性抜群。オンラインショップで購入可。

オリゼーブリューイング「オリゼーペールエール」は、「インターナショナルビアカップ2019」(日本地ビール協会主催)で銅賞を受賞!

オルゼー外観ブルワリー&販売所に有料試飲カウンターを設置。立ち飲みスタイルの狭いスペースですが、オーナー自らが店頭に立って接客してくれるので、ついついオーバーペースになって次から次へと飲んでしまいます。ハーフ500円~。

和歌山県和歌山市舟大工町3きのしたビル
☎073-488-6280

店舗情報→https://rokaru.jp/shop/58142
※掲載各店の判断により、営業形態や営業時間、メニュー等が変更されている場合があります。

南紀白浜で四半世紀、和歌山地ビールの草分け

ナギサビール

バーリィ商品和歌山県白浜町で1997年からクラフトビールを製造販売している、草分け的存在の「ナギサビール」。地元の名水「富田の水」を使い、まろやかでありながらスッキリと飲みやすい味わいが特徴。オンラインショップで購入可。

ナギサビール「インターナショナルビアカップ2021」(日本地ビール協会主催)で金賞の「ペールエール」、銅賞の「アメリカンウィート」の定番に加え、和歌山らしい「みかんエール」や季節ごとの限定ビールも人気です。

バーリィ―直営のレストラン「BARLEY(バーリィ)」では、樽生のクラフトビールやビールを使った料理など、直営店ならではのお楽しみが。ビールは200ml360円~、400ml680円~。

ナギサビール工場

2016年に新設された工場は見学OK。バーカウンタで出来たてビールも提供。

工場/和歌山県西牟婁郡白浜町2927-220
☎050-3820-8958

バーリィ/和歌山県西牟婁郡白浜町2927-557
☎0739-43-7373

店舗情報→https://rokaru.jp/shop/5030
※掲載各店の判断により、営業形態や営業時間、メニュー等が変更されている場合があります。

ネーミングもブランディングも脱!地域色

VOYAGER BREWING(ボイジャーブルーイング)

ボイジャー商品ネーミングの由来は、NASAの惑星探査機「ボイジャー」。「コパー」は「2018ビアワングランプリフェスティバル」(日本の地ビールを支援する会など主催)のダークカラービール部門で部門賞を獲得。他定番は「ゴールド」「IPA」「スラスター」。「ポーター(黒ビール)」は限定醸造。オンラインショップで購入可。ギフトボックスがカッコよくて◎

ボイジャー工場2016年に鉄工所跡をリノベーションして開設されたクラフトビール醸造所「VOYAGER BREWING」は 和歌山県田辺市にあります。

ボイジャー店内ブルワリーの一角にあるバーカウンターで味わう生クラフトビールは格別(1杯400円~)。おつまみのスモークナッツがなんとも美味。醸造スペースを一望できる2Fフロアは常時開放されていて、食べ物の待ち込みOK。

和歌山県田辺市上の山1-9-20
☎0739-34-3305

店舗情報→https://rokaru.jp/shop/26279
※掲載各店の判断により、営業形態や営業時間、メニュー等が変更されている場合があります。

※クラフトビール(地ビール)とは、小さなビール工房で造られるビールのこと。醸造家の丁寧な仕込みが特徴で、個性やバリエーションが豊か。
【アメリカのクラフトビール組合が掲げている定義】
・小規模なこと
・独立していること
・伝統的なこと


情報提供:Lism
LiSM_ロゴ


※各都道府県が発表している外出自粛要請や都道府県間移動の自粛要請等をお守りいただき、お出かけの際は、ソーシャルディスタンスの確保、マスクの着用、手洗いや消毒など、新型コロナウイルス感染予防の対策への協力をお願いします。

【関連記事はこちら】
↓↓↓
【和歌山市】和歌山城と和歌山城ホール周辺のおすすめランチ5選
【和歌山市】ぶらくり丁のカレーランチとほっこりカフェ

【NEWS】和歌山ニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用

【ロカルわかやまLINE公式アカウント】
LINEで和歌山の情報をお届け♪
友だち追加

【ロカルわかやま公式Twitter】
ロカルTwitter 
【ロカルわかやま公式facebook】
f_logo_RGB-Blue_58

【ロカルわかやま公式Instagram】
インスタグラムへリンク