今年こそ行きたい!和歌山の藤の花が美しいスポット4選

春の桜や菜の花が終わるころ、次に見頃を迎えるのが「藤の花」。一般的に4月下旬から5月の上旬、つまりGWに一番の見頃を迎えます。和歌山県内の藤の花を楽しめる橋本市や日高川町の名所から、和歌山市の和歌山城や有田川町の隠れた人気スポットまでご紹介していきす!是非お休みに合わせて、観光と一緒に圧巻の藤棚を見にきてくださいね。

フジの名所として知られる花の寺

子安地蔵寺

通称「子安地蔵寺」として知られる高野山真言宗易産山護国院地蔵寺はフジの寺として有名な場所。
日本最勝、日本最古の地蔵菩薩をご本尊に祀り、安産・子授を願う参拝客が多く訪れるお寺です。
白や紫のフジに導かれて長屋門をくぐると、目の前は紫のフジの花房が天から降り注いだかのよう。
春には椿・桜、フジが終わるとサツキや紫陽花が咲き継ぎ、秋にはキンモクセイ、冬にはサザンカと、四季折々の美しい花々が迎えてくれます。

写真 2017-05-06 9 53 37_rokaru

※実際に訪問される際は必ず事前にご確認ください。

 

日本一長い藤棚ロードで花の香りを満喫

リフレッシュエリアみやまの里

距離にして1,646mを誇る日本一長い藤棚のあるみやまの里森林公園の「藤棚ロード」。
展望台からは藤棚ロードと県下一の規模を誇る椿山ダムを一望でき、リフレッシュした気分を味わえます。
毎年「みやまの里ふじまつり」が開催され、期間中はおたのしみくじや地元の物産展などで賑わいます。

リフレッシュエリアみやまの里

(画像出典:http://www.nihon-kankou.or.jp/)…

日高郡日高川町大字初湯川202
年中無休

※実際に訪問される際は必ず事前にご確認ください。

 

農家さんが丹精込めて育て上げた種類豊富なフジの花

有田川町巨峰村 吉田農園

ぶどう農家が育てた様々な種類のフジの花が楽しめる吉田農園。
開花時期の4月下旬~5月中旬までフジ園として開園します。
紫のフジの花以外にも、珍しい白色や薄紅色・黄色、八重咲きなど初めて見る種類に出会えるかもしれません。

ロカル吉田農園藤棚

吉田農園藤棚(白色)

有田川町巨峰村 吉田農園

有田郡有田川町大字川口1054−10
8:00~17:00

※実際に訪問される際は必ず事前にご確認ください。

 

ツツジとフジが咲き誇る庭園へ

和歌山城

春になると色とりどりの花を咲かせる和歌山城。
4月~5月にかけて、山吹渓のヤマブキ、二の丸跡園路沿いのボタン、空堀のツツジと一緒にフジも見頃を迎えます。
フジが見られるのは伏虎像付近と空堀の2カ所で、空堀ではツツジの鮮やかなピンク色と新緑の緑にフジの紫が映えます。

和歌山城

天守閣入場料:大人 410円 小人 200円(小・中学生)※30名以上の場合団体…

和歌山市一番丁3
9:00~17:30
12月29日~31日

※実際に訪問される際は必ず事前にご確認ください。

※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。実際に訪れる際には、事前に確認することをお勧めいたします

 

関連記事もチェック
↓↓↓

梅雨の時期は花を楽しもう♪和歌山のあじさいスポット【和歌山・紀中紀南】

雨続きでちょっぴり憂鬱な梅雨シーズンがもうすぐ到来。でもその代わり、梅雨ならでは…

 

【NEWS】和歌山のニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用

 

【ロカルわかやまLINE公式アカウント】
LINEで和歌山の情報をお届け♪
友達追加はこちら!
↓↓↓

友だち追加