お寺の隣のレトロ喫茶「カフェ・ド羅漢(らかん)」【和歌山市】

秋葉山プールの近くにあり、五百寺羅漢に隣接した謎の建物。何のお店か気になっている人も多いでしょうが、実は1976年(昭和51年)創業の老舗喫茶店「カフェ・ド羅漢(らかん)」なのです。店内には昭和のアイテムが随所に置かれ、懐かしい雰囲気に包まれます。

*関連記事*

これぞ昭和!シックで余裕の空間


国道42号線沿い、秋葉山の少し南側。
羅漢_外観 羅漢_店内店内に入ると、温かみのある木の造りに包まれ、開放感があって気持ちいい。とても落ち着きます。

モーニングセットの種類が豊富

羅漢_モーニング14:00までの「モーニング」は3種類。写真はドリンク料金(コーヒー400円)に+300円でプレートとスープがセットになったパターン。スープなしなら+200円、パンとゆで卵だけなら+100円になります。

店内をじっくり見回すとアヤシさ満載

羅漢_電話ボックス

羅漢_公衆電話
懐かしいテレホンボックスが店内にどーん。

羅漢_マッチ創業時に作ったというこのタイプのマッチも珍しくなりました。
羅漢_大仏レジ横にあった大仏様。拝んで帰りましょう。

カフェ・ド羅漢
〈住所〉   和歌山県和歌山市和歌浦東1-1-6
〈電話番号〉 073-444-8462
〈営業時間〉 8:00~18:00
〈定休〉   月曜
〈駐車場〉  あり
〈店舗情報〉 https://rokaru.jp/shop/60378
※掲載各店の判断により、営業形態や営業時間、メニュー等が変更されている場合があります。

※各都道府県が発表している外出自粛要請や都道府県間移動の自粛要請等をお守りいただき、お出かけの際は、ソーシャルディスタンスの確保、マスクの着用、手洗いや消毒など、新型コロナウイルス感染予防の対策への協力をお願いします。

*関連記事*

【NEWS】和歌山ニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用

【ロカルわかやまLINE公式アカウント】

LINEで和歌山の情報をお届け♪
友達追加はこちら!
↓↓↓

友だち追加