泉南ロングパーク・海のマルシェで海鮮BBQを楽しもう【大阪府泉南市】

和歌山市中心地から車で30分ほど、イオンモールりんくう泉南の目の前にある「泉南ロングパーク」。ここでは、毎週末土・日曜にマルシェが開催され、手ぶら海鮮BBQが楽しめるスポットです。人気マルシェの見どころをご紹介します。

朝市も夜市も楽しめるマルシェ! 手ぶらBBQで香ばしい海の幸を

LONG PARK 海のマルシェ

泉南ロングパークマルシェ2020年7月3日にオープンした、直径2㎞にもなる泉州最大級の公園「SENNAN LONG PARK(泉南ロングパーク)」。大きな敷地内は「アクティビティエリア」、「コミュニティエリア」、「グランピングエリア」、「マルシェエリア」の4つのエリアで構成されています。泉南ロングパーク海のマルシェ

泉南ロングパーク海鮮BBQマルシェエリアでは、毎週土曜15:00~21:00、日曜9:00~15:00に、青空市場「海のマルシェLONG PARK」が開催。岡田浦漁港の直営店をはじめ、地ダコを使ったたこ焼き店、本マグロ専門店など、多くの店が立ち並びます。朝から晩まで若者や家族連れで賑わい、ここならではの海産物が堪能できますよ。

 

泉南ロングパークBBQ

泉南ロングパーク貝店で食材を購入すると、無料BBQスペースの使用も可能。辺りは炭火焼きの香ばしい香りが漂い、食欲が一気にそそられます。もちろん、炭おこしは不要で、BBQに必要な道具も備えられているため、手ぶらで行けるのが魅力的です。

泉南ロングパークあなごふっくらした身のアナゴが大評判のメニュー「泉南あなごの天ぷら」(500円)と、「泉だこの天ぷら」(500円)。ここを訪れたからには、名物「泉南あなご」を。大阪湾で獲れた貴重なアナゴの稚魚を、近畿大学と岡田浦漁協が連携して養殖し、マルシェでも提供しています。泉南あなごは、岡田浦漁港直営の「漁師ん家」で不定期に販売。日曜のマルシェで登場することが多く、運が良い日には人気の「タコ飯」(300円)もお目にかかれるかも。

ロングパーク泉南地魚荒炊き他にも、「泉南地魚荒炊き」(300円)など、海の幸を使ったメニューが多彩。鮮魚棟以外にも、飲食や雑貨を販売するテント、キッチンカーが週替わりで出店し、会場を盛り上げています。

泉南ロングパークコンテナアート2022年3月27日から同マルシェ内の海岸沿いには、コンテナアートが誕生。カラフルに彩られた絵は、大阪を拠点とする5人のアーティストが、泉南市を象徴する「花」、「海」、「夕陽」、「海亀」、「花火」をテーマに描いた作品。“食”と“アート”を一緒に楽しんでくださいね。

泉南ロングパークライブ音楽やダンスなど、イベントが開催されている日もあるので、事前にホームページをチェックしてから訪れてみて。

LONG PARK 海のマルシェ
〈住所〉   大阪府泉南市りんくう南浜4-201 SENNAN LONG PARK内
〈電話番号〉 072-484-2121 (9:00〜17:00)※水・日曜休み
〈営業時間〉 土曜15:00~21:00、日曜9:00~15:00
〈駐車場〉  あり
〈公式サイト〉https://umi-marche.com/
〈Insta〉        @longpark.umi.marche
※実際に訪れる際には、公式サイトの情報をご確認ください。


※各都道府県が発表している外出自粛要請や都道府県間移動の自粛要請等をお守りいただき、お出かけの際は、ソーシャルディスタンスの確保、マスクの着用、手洗いや消毒など、新型コロナウイルス感染予防の対策への協力をお願いします。

*関連記事*

【NEWS】和歌山ニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用

【ロカルわかやまLINE公式アカウント】

LINEで和歌山の情報をお届け♪
友達追加はこちら!
↓↓↓

友だち追加