【岩出市】フォレストモール周辺の絶品おすすめグルメ

「ミレニアムシティ」から「フォレストモール」に生まれ変わり、ますます賑わう和歌山県岩出市。有名店の“和歌山初上陸”が岩出であることも多く、活気づいています。そんなアツイ街で見つけた地元の絶品グルメ店を6軒ご紹介します。

持って帰ってカフェ気分をイマドキのライフスタイルで

MOTTE KAETTE Coffee(モッテカエッテコーヒー)

モッテカエッテ

モッテカエッテ
「いつもの部屋が、車の中が、公園が、自分だけのカフェになる」をコンセプトに、2022年7月オープン。テイクアウト文化が定着した時流に乗り、SNSなどで話題になっています。隣接する「カフェ884」のハヤシライスや多国籍料理の弁当、スイーツなど、カフェスタイルの持ち帰りメニューが充実。店内にイートインスペースもあります。
モッテカエッテ

モッテカエッテ
牛骨&香味野菜を炊き込んだブイヨンで仕上げる「ハヤシライス」のほか、「ローストビーフ」「ミートボール」「キーマカレー」など各950円。

モッテカエッテ
自宅で人気のカフェメニューが再現できるレトルトパックは490円から。
モッテカエッテ
好評の「あんバターサンド」(300円)と「カフェオレ・アイス」(540円)。

MOTTE KAETTE Coffee(モッテカエッテコーヒー)
〈住所〉  和歌山県岩出市高瀬66-2 リーベンヴィラ山田1階
〈電話番号〉0736-67-8883
〈営業時間〉11:00~18:00(OS17:00)
〈定休日〉 日曜、第2月曜
〈駐車場〉 あり
〈インスタ〉@motte_kaette_coffee_

直売店とスタンドを併設した気軽に行けるコーヒー焙煎所

KAMIN COFFEE ROASTERS(カミンコーヒーロースターズ)

カミンコーヒー1

カミンコーヒー
オープン2年を迎えるコーヒー専門店。焙煎士・西田武史さんが、直火式ロースターで毎朝焙煎。豆はブレンド5種、シングル7種。味の好みや家での入れ方を伝えれば、おすすめの豆を提案してくれます。かわいいパッケージのギフトも販売。もちろん店頭で、入れたてのコーヒーも味わってくださいね。外から見える煙突=カミン(ドイツ語)は、知る人ぞ知る同店のシンボルです。
カミンコーヒー
左/「アイスカフェオレ」(540円)は、たっぷりのホイップにざらめの食感がアクセント。
右/「ホットコーヒー」(ペーパー440円、ネル540円)。好みの豆とドリップ方式が選べます。
カミンコーヒー
「カフェオレベース」(無糖・微糖各1350円)。牛乳や豆乳で割って、手軽にカフェオレが楽しめます。
カミンコーヒー
左からスタンダードな「カミンブレンド」(100g680円、200g1240円)、軽やかで澄んだ味わいの「コウヤブレンド」(100g720円、200g1340円)、苦味を感じる中深煎りの「クマノブレンド」(100g740円、200g1370円)。

KAMIN COFFEE ROASTERS(カミンコーヒーロースターズ)
〈住所〉  和歌山県岩出市宮60-1
〈電話番号〉0736-60-3574
〈営業時間〉10:00~18:00
〈定休日〉 月・木曜
〈駐車場〉 あり
〈インスタ〉@kamin_coffee_roasters
〈HP〉    https://www.kamin-coffee.com/

岩出でスパイスカレーといえばココ! ワンプレートに野菜がたっぷり

スパイス食堂 javajava(ジャワジャワ)

ジャワジャワ
「スパイスコーディネーターマスター」の資格を持つオーナーが、日替わりで作るスパイスカレー。野菜をふんだんに使ったおかずも盛り付けられ、さまざまな国のスパイス料理が一皿に集合します。スパイス入りのアイスクリームは、食後にぜひ注文したい一品。古民家を改装した店内で、エキゾチックな味わいと旅するような気分を楽しんでくださいね。
ジャワジャワ
「カレー3種全がけ」(1300円)。この日はマッサマンカレー、シーフードとひよこ豆のスリランカカレー、牛すじとトマトのスマトラカレー。
ジャワジャワ
「スパイス&アイスクリーム」(1種類400円)。フレーバーは日替わり。2種類500円、3種類600円も。
ジャワジャワ

「おうちde旅するスパイスクッキング」(700円)。レシピに沿って加えるだけで、本格スパイス料理が完成するお手軽キット。

スパイス食堂 javajava(ジャワジャワ)
〈住所〉  和歌山県岩出市畑毛175
〈電話番号〉0736-67-7207
〈営業時間〉11:00~14:00
〈定休日〉 月~金曜 ※火・金曜は不定期で営業
〈駐車場〉 あり
〈インスタ〉@spicejavajava

あられ一筋で90年以上! 限定販売される商品を狙って

高砂アラレ 岩出工場直売所

高砂あられ1
高砂あられ2
増田米菓が製造する「高砂アラレ」の工場直売所。90年以上あられを専門に作り続け、定番から和歌山の産品を使用した商品、変わり種まで、バラエティーに富んだ種類を製造しています。昔ながらの製法で作るあられは、どこか懐かしく素朴な味わい。おやつにも、お酒のアテにも最適です。ここでしか取り扱っていない商品もあるので、訪れる価値あり。
高砂あられ3
岩出工場直売所の限定商品「松の葉」(個包装10g ×10袋870円)。ミックスあられの合間にあるグリンピースがアクセント。
高砂あられ4
岩出工場直売所ととれとれ市場で扱う「キューブ」(8g×5袋610円)。かわいい箱に入っているので、手土産にも喜ばれます。6種類の味を販売 !

高砂アラレ 岩出工場直売所
〈住所〉  和歌山県岩出市岡田999-1
〈電話番号〉0736-62-2312
〈営業時間〉9:00~17:00
〈定休日〉 無休
〈駐車場〉 あり
〈インスタ〉@takasagoarare

原材料と手作りにこだわった豆腐は別格のおいしさ

おとうふ工房 大豆畑

大豆畑1 大豆畑2
かつて「ミレニアシティ」の中に店舗を構え、岩出市民から愛された豆腐店。移転後も変わらず、国産大豆や本にがり、純ミネラルウォーターなど、上質な原材料で手作りされた豆腐を目当てに地元客が集います。看板商品「紀ノ川堅豆腐」を筆頭に、豆腐屋ならではの商品がずらり。併設の工房で職人が作る出来たての豆腐が提供されるのも愛される理由です。
大豆畑3
「豆乳ソフトクリーム」(324円)は、工房で搾ったばかりの豆乳を使用。余計なものを加えないので、豆乳の濃厚さが際立ちます。
大豆畑4
しっかりとした硬さがあり、大豆本来の味が感じられる「紀ノ川堅豆腐」。(321円、大537円もあり)。
大豆畑5
「大豆畑のおからドーナツ」(プレーン1個86円・4個324円、抹茶1個108円・4個410円)。プレーンのドーナツに、きな粉が付いたセットも販売(4個329円)。

おとうふ工房 大豆畑
〈住所〉  和歌山県岩出市西国分186-1
〈電話番号〉0736-62-9216
〈営業時間〉9:00~19:00
〈定休日〉 火曜
〈駐車場〉 あり
〈インスタ〉@daizu_batake
〈HP〉    https://daizu-batake.jp/

根來寺の国宝大塔を眺めてデザート片手にまったりと

NEKORO CAFÉ(ネコロウカフェ)

ネコロウ1 ネコロウ2
根來寺の敷地内にあるテイクアウト専門店。店先のベンチに座れば、国宝大塔が見え、紅葉や桜を眺めながら、至福の時間が過ごせます。ちまたで話題の「蜜ノ月バナナジュース」が飲めるのは、県内で同店だけ。完全無農薬で、“皮まで食べられる” 海南市育ちの高品質なバナナを使用。店内には、伝統工芸品「根來塗」も並び、実際に手に取って購入できます。
ネコロウ3
上品な甘さの「蜜ノ月バナナジュース」(750円)。1日20杯限定。1本2000円~10000円で販売されているバナナの規格外を使用しているのでこの価格。他にも、「NEKOROブレンド」の引き立てコーヒーも人気。
ネコロウ4
和歌山県産のフルーツをふんだんに使った「NEKOROフルーツパフェ(いちじく)」(750円)。季節や時期によって、フルーツと価格に変動あり。
ネコロウ5
「フルーツ甘酒飲み比べset」(600円)。すっきりと飲みやすい「紀州あまざけ初音」を、イチゴ、モモ、ブルーベリーのピューレと一緒にいただきましょう。

NEKORO CAFÉ(ネコロウカフェ)
〈住所〉  和歌山県岩出市根来2184
〈営業時間〉10:00~16:00
〈定休日〉 火・水曜
〈駐車場〉 あり
〈インスタ〉@nekorocafe

※各都道府県が発表している外出自粛要請や都道府県間移動の自粛要請等をお守りいただき、お出かけの際は、ソーシャルディスタンスの確保、マスクの着用、手洗いや消毒など、新型コロナウイルス感染予防の対策への協力をお願いします。

*関連記事*

※掲載各店の判断により、営業形態や営業時間、メニュー等が変更されている場合があります。

【NEWS】和歌山ニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用

【ロカルわかやまLINE公式アカウント】

LINEで和歌山の情報をお届け♪
友達追加はこちら!
↓↓↓
友だち追加