行ってみたい!食べてみたい!湯浅町観光【和歌山】

出典:湯浅町役場 公式サイト

醤油の発祥地として知られている湯浅町は、豊かな自然に恵まれた温暖な町。近世から近代にかけての伝統的な建造物が残っている町の一部は、歴史的風致を形成している環境を保存するために定められた「重要伝統的建造物保存地区」にも指定されており、歴史を感じる貴重な場所です。今回は伝統が残る街・湯浅町について、ご紹介します!

湯浅町ってどんなところ?

和歌山県中部にある「湯浅町」は醤油発祥の地として知られています。醤油の起源は、鎌倉時代に中国の宋で修業を積んだ僧が伝えた「金山寺味噌」から生まれたと言われています。醤油醸造を中心に発展した町並みが残る「重要伝統的建造物保存地区」では、その歴史を感じることができます。また醤油や味噌だけではなく、しらすなどの海の幸や有田みかんや三宝柑など、豊かな自然が育んだ特産物もたくさん!

湯浅町のここが素敵!

重要伝統的建造物群保存地区(重伝建地区)

JR湯浅駅から熊野古道(道町通り)を横切り15分ほど歩くと、江戸時代末期からの建物が立ち並ぶ「湯浅重要伝統的建造物群保存地区」(重伝建地区)にたどり着きます。

保存地区は旧市街地の北西に位置し、東西約400m、南北約280m、面積にして約6.3ヘクタールに及びます。16世紀末期頃に開発されたといわれる北町鍛冶町、中町、濱町を中心とする醤油醸造業が最も盛んであっ た一帯にあって、『通り』と『小路』で面的に広がる特徴的な地割と、醸造業関連の町家や土蔵を代表とする近世から近代にかけての伝統的な建造物がよく残されている地区です。
出典:湯浅町役場 公式サイト

蔵から漂う昔ながらの製法で作られる醤油の香りと、歴史を感じるレトロな町並みが楽しめます。

幕末から昭和末期にかけて営業していた銭湯を、歴史民俗資料館として復元し公開されている「甚風呂」。

銭湯跡歴史資料館 甚風呂

江戸時代の嘉永年間(1848~53)以前に須井甚蔵氏が開業したといわれる公衆浴場…

有田郡湯浅町湯浅428
10:00~12:00、13:00~16:00
毎週水曜日

※掲載各店の判断により、営業形態や営業時間、メニュー等が変更されている場合があります。

醤油を各地へ水路で運搬してた名残りが残る、大仙堀。

かつては醤油の積み出しふ頭だったところです。湯浅の醤油はここから全国へと運ばれてゆきました。石積みの堀と建ち並ぶ醤油蔵が湯浅らしい風情を醸し出しています。
出典:湯浅町役場 公式サイト

湯浅醤油の老舗「角長」さんでは、醤油の製造と販売を行っています。
天保時代から受け継がれてきた仕込み蔵に宿った蔵酵母が、おいしい醤油を作り出してくれるのだとか!

天保12年(1841)創業の醤油醸造の老舗です。通りに面した職人蔵(慶応2年/1866)には醤油醸造に用いられた昔の道具が展示され見学することができます。併設の醤油資料館には、資料・ジオラマ・パネルが展示され醤油づくりがわかりやすく紹介されています。
出典:湯浅町役場 公式サイト

角長(かどちょう)

天保12年(1841年)創業。しょうゆ発祥の地として広く知られる和歌山県湯浅町で…

有田郡湯浅町湯浅7
9:00~17:00
年中無休

※掲載各店の判断により、営業形態や営業時間、メニュー等が変更されている場合があります。

金山寺味噌の製造・販売を行っている「太田久助吟製」さん。

金山寺味噌は醤油づくり工程の起源になったと言われています。
※金山寺味噌…大豆・米・麦などから作られたおかず味噌。酒の肴にピッタリ!
金山寺味噌

太田久助吟製

「伝統を受け継ぎ、伝統を守っている金山寺みそ」米・大豆・麦を麹にし、うり・ナ…

和歌山県有田郡湯浅町湯浅15
9:00~18:00
不定休

※掲載各店の判断により、営業形態や営業時間、メニュー等が変更されている場合があります。

湯浅おもちゃ博物館

『湯浅おもちゃ博物館』は文化庁の委託事業として発足しました。古民家の良さをできるだけ残し、おもちゃの展示や手にとって遊べる空間をつくり、子供から年配者までが楽しめる地区全体の交流拠点を目指しています。また、湯浅町を訪れた方にもおもちゃと古民家の空間を存分に楽しんでいただきたいと思っています。
出典:湯浅おもちゃ博物館 公式サイト

その名の通り、懐かしい玩具がたくさんのおもちゃ箱のような博物館。
レトロでかわいいおもちゃたちに、ワクワクしちゃいます♡

湯浅おもちゃ博物館

大人(高校生以上)200円子供(小・中学生)100円 …

和歌山県有田郡 湯浅町679
土・日・祝日10:00~16:00※年末年始・GW期間は臨時休業有り

※掲載各店の判断により、営業形態や営業時間、メニュー等が変更されている場合があります。

湯浅町をおいしく味わう

北町茶屋いっぷく


先ほどご紹介した重伝建地区にあるカフェ「北町茶屋いっぷく」。
おばあちゃんの家のような、どこか懐かしい雰囲気に癒されます♡

北町茶屋 いっぷく

江戸時代にしょうゆ屋だった家屋をリノベーションした休憩処(どころ)。土間で靴をぬ…

有田郡湯浅町湯浅23
[月~金]10:00~18:00[土・日・祝]9:00~18:00
毎週月曜日

※掲載各店の判断により、営業形態や営業時間、メニュー等が変更されている場合があります。

蔵カフェ 丸新本家


「丸新本家」さんに併設されたカフェでは、湯浅醤油を使用した「湯浅醤油ソフトクリーム」がいただけます。
ソフトクリームに醤油?とビックリするのですが、みたらし団子やキャラメルのような甘じょっぱい味がすると評判です♪

蔵カフェ 丸新本家 湯浅本店

和歌山県有田郡湯浅町湯浅1466-1
09:00〜17:30
不定休

※掲載各店の判断により、営業形態や営業時間、メニュー等が変更されている場合があります。

かどや食堂


湯浅町はしらすも自慢の名産品!
鮮度が命の生しらす丼が人気な「かどや食堂」さんは、湯浅駅から徒歩1分の場所にあります。
湯浅醤油をベースに和歌山の特産物を使用したオリジナルのたれと合わせていただくと、本当に絶品!

かどや食堂

湯浅駅前にあり、地元の人々で毎夜にぎわう料理居酒屋。しらす丼、さしみ定食。ウボゼ…

有田郡湯浅町大字湯浅 1109-1
11:00~14:00(OS)、17:00~21:00(OS20:00)
水・日曜のディナー、年末年始

※掲載各店の判断により、営業形態や営業時間、メニュー等が変更されている場合があります。

今回は醤油発祥の地・湯浅町の魅力について、ほんの一部ですがご紹介しました♪

ライタープロフィール

【isako】
100%和歌山人ですが、ボケもツッコミもできません。 よく他府県民から和歌山弄りをさ
れますが、私はそんな和歌山が大好きです。趣味は本を読むこと、おいしいものを食べる
こと、写真を撮ること。

【関連記事はこちら】
↓↓↓

醤油の香る町、湯浅町で食べたいご当地グルメ5選【湯浅町】

美味しいお店が集まった町、湯浅町のおススメご当地グルメをご紹介。ココでしか食べれ…

【NEWS】和歌山ニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用

【ロカルわかやまLINE公式アカウント】

LINEで和歌山の情報をお届け♪
友達追加はこちら!
↓↓↓

友だち追加