お取り寄せOK◎宅飲みにも!和歌山珍味4選

出典:photoAC

外出自粛やオンライン飲み会など、家で飲む機会も増えた今日この頃ですが、お酒だけでなくおつまみにもこだわりたいですよね♪今回はお取り寄せもできる、和歌山ならではの珍味をご紹介します!ちょっと珍しい変わったおつまみに、会話も弾んじゃうかも?

チーズ洗練士さんが作るこだわりの一品

カマンベール 燻製湯浅しょうゆ風味(コパン•ドゥ•フロマージュ)

スパイスやハーブ、お酒など様々な食材を用いてチーズに風味づけをする職人を「チーズ洗練士」と呼ぶそうです。「コパン・ドゥ・フロマージュ」さんでは、チーズ洗練士さんが湯浅醤油などの和歌山の特産品を使って、和歌山「ならでは」のオリジナルチーズを作られています。
フランス産カマンベールを湯浅醤油のもろみで一晩風味づけしリンゴのチップで燻製した「カマンベール 燻製湯浅しょうゆ風味」をはじめとして、和歌山らしさ溢れるオリジナルチーズが楽しめます♡


この投稿をInstagramで見る

copain de fromage(@copain_de_fromage)がシェアした投稿

お取り寄せも可能なのですが、紀の川市には実店舗もあり、店内のカウンター席では、チーズとワインなどを一緒にいただけます♡

コパン ドゥ フロマージュ

和歌山県紀の川市桃山町調月769-136
10:00~16:00
月・木・日曜

※掲載各店の判断により、営業形態や営業時間、メニュー等が変更されている場合があります。

紀州田辺の名産品

なんば焼、ごぼう巻(たな梅)

出典:たな梅 公式サイト

なんば焼 出典:たな梅 公式サイト

伝統の蒲鉾づくりの技法を生かし新鮮なエソやグチをすりみにした焼き抜き蒲鉾。紀州田辺の代表的な特産品でもあります。
出典:たな梅 公式サイト

ごぼう巻 出典:たな梅 公式サイト

ごぼう巻 出典:たな梅 公式サイト

蒲鉾には「エソ」や「グチ」という魚の白身を使用しますが、魚皮もムダにしません。魚皮の裏側の身は、魚の旨味が凝縮されているところ。南蠻焼と並ぶ紀州田辺の名産「牛蒡(ごぼう)巻」は、その魚皮も使った珍味です。やわらかく茹でたごぼうをなんば焼にも使うエソ・グチのすり身で合わせ、エソ・グチの魚皮で巻き、表面を焼くことで臭みを抑え香ばしさを出し、秘伝のタレにつけ込んだ逸品です。
出典:たな梅 公式サイト

老舗のかまぼこ屋「たな梅」さんの作る、田辺の名産品・なんば焼とごぼう巻も絶品!
ビールと一緒にいただきたいです(笑)

こちらのサイトからお取り寄せできます。
たな梅 オンラインショップ
※掲載各店の判断により、営業形態や営業時間、メニュー等が変更されている場合があります。

紀州勝浦港の最上級生まぐろを使用

Petalo di mare ~もちもちまぐろの生ハムセット~(木下水産物株式会社)

延縄漁法生まぐろ水揚げ量日本一の紀州勝浦港は最上級の生まぐろが多く水揚げされる。
その多くの生まぐろのなかより当社の四代目社長が目利きで選び抜いた一品を皆様にお届けしています。
当社、最高級ブランド「もちもちまぐろ」を使用し、国立高等専門学校との共同研究で開発した製法により商品化した「もちもちまぐろの生ハム」を皆様にお届けします。
出典:木下水産物株式会社 公式サイト

某テレビ番組でも取り上げられた人気商品。
その名の通りもちもち食感の新感覚まぐろなんだとか!

こちらのサイトからお取り寄せできます。
木下水産物株式会社 公式サイト
※掲載各店の判断により、営業形態や営業時間、メニュー等が変更されている場合があります。

さんま寿司(はま乃)


さんま寿司は、さんまを用いた押し寿司で、三重県の志摩半島から和歌山県に至る熊野灘沿岸一帯、奈良県の一部の郷土料理です。

三陸沖から南下した秋刀魚は程よく脂が落ちて、最高の鮨種となります。「はま乃」秘伝のゆず酢に漬け込んだ秋刀魚は特有の臭みもなくさっぱりとお召し上がりいただけます。
出典:はま乃 公式サイト

ほど良い酸味とさんまのうまみで、ついついお酒が進む一品です♪
はま乃 公式サイト
※掲載各店の判断により、営業形態や営業時間、メニュー等が変更されている場合があります。

宅飲みにもぴったりな、和歌山の珍味をご紹介しました♪

ライタープロフィール

【isako】
100%和歌山人ですが、ボケもツッコミもできません。 よく他府県民から和歌山弄りをさ
れますが、私はそんな和歌山が大好きです。趣味は本を読むこと、おいしいものを食べる
こと、写真を撮ること。

【関連記事はこちら】
↓↓↓

伝統的発酵食!チャレンジなれ寿司【和歌山】

和歌山県の郷土料理「なれ寿司」。冷蔵技術のなかった時代に誕生した発酵食品で、今私…

実は美味しい!和歌山の海の幸ウツボ【和歌山・紀南】

海のギャングとも言われているウツボ。「見た目こわっ! これ食べられるの!?」と思…

【NEWS】和歌山ニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用

【ロカルわかやまLINE公式アカウント】

LINEで和歌山の情報をお届け♪
友達追加はこちら!
↓↓↓

友だち追加