【紀美野町】地域の魅力を生かした「アウトドア体験」と「グルメ」が登場!|PR|

ススキ野原が広がる“生石高原”や、望遠鏡でスターウオッチングが楽しめる“みさと天文台”など…。豊かな自然を楽しめるスポットが人気の「紀美野町」。同町では、そんな自然を生かした新しい取り組みがスタート! 地域の魅力がたっぷり詰まった“山歩き”と“山菜ジャム”はいかが

 

“里道”を活用したトレッキングルートで山歩き

里道トレッキング

ちょっぴり冒険気分が味わえる「里山トレッキング体験」は、毎週土・日曜に開催中。「昔は、人々の生活の道だった“里道”を山歩きしながら、町の自然と文化を伝えていけたら」と、同体験を主宰する「チーム2020」の前𡶡邦彦さんは話します。

同体験は、みさと天文台(同町松ヶ峯)周辺約3kmを、自然体験活動指導者のガイドを交じえながら、2時間ほど山歩き。昆虫や植物の観察も楽しめ、初心者でも気軽にトライしやすいのが魅力的です。

ツアー内容

【料金】1人2000円
【対象】小学生以上
(中学生以下は保護者同伴)
【定員】各回10人程度
【持ち物】動きやすい服装、履きなれた運動靴を着用

チーム2020
〈問い合わせ・申し込み〉 090(4900)1351 前𡶡さん
〈ホームページ〉                 https://team2020kimino.wixsite.com/website

イタドリを使用した
リッチなおいしさの“山菜ジャム”

ごんぱちジャム

ごんぱちジャム地域の新たなお土産として期待を集めるのは、紀美野町で採れる山菜・イタドリを使用した「ごんぱちジャム」(950円)。爽やかな香りと、フルーツのようなみずみずしい味わいが特徴です
ごんぱちジャム
酸味が強いイタドリに、砂糖やブランデーを加えてまろやかに仕上げた逸品。全て手作業で作られた、真心たっぷりのジャムです
ごんぱちジャム
“ごんぱち”って? とネーミングの由来を、ジャムを製作する「生石加工グループ」会長・岩脇明美さん(写真左)に聞いてみると、「この辺りでは、イタドリを“ごんぱち”と呼ぶので、あえてこのネーミングを採用しました」と。ローカル愛もたっぷり。数に限りがあるため、購入希望者は下記販売店に在庫確認を

・JAながみねとれとれ市場(海南市重根西)
〈問い合わせ〉 0073(487)0900
・産直市場よってって貴志川店(紀の川市貴志川町前田)
〈問い合わせ〉 0736-65-2533
※通販を希望する場合は、紀美野町産業課へ

※各都道府県が発表している外出自粛要請や都道府県間移動の自粛要請等をお守りいただき、お出かけの際は、ソーシャルディスタンスの確保、マスクの着用、手洗いや消毒など、新型コロナウイルス感染予防の対策への協力をお願いします。
【NEWS】和歌山ニュースはこちら
↓↓↓
ニュース用
【ロカルわかやまLINE公式アカウント】
LINEで和歌山の情報をお届け♪
友だち追加