猫の居ない猫カフェ「Cafe&Bar またたび」【和歌山市】

和歌山駅近く、みその商店街内にある「Cafe&Bar またたび」。同店は「猫の居ない猫カフェ」として猫好きの間で話題に。写真映えする猫モチーフのメニューや猫雑貨、お客さんの猫チェキなど……猫好きの猫好きによる猫好きのためのお店。地域の活性化を目的としたさまざまなイベントも開催しており、みその商店街のホットなスポットになっています。

「Cafe&Bar またたび」

S__485490690
和歌山駅から徒歩3分、みその商店街内にある「Cafe&Bar またたび」は「猫の居ない猫カフェ」。
S__485490692

猫ちゃんモチーフの雑貨でいっぱい!

S__486080514
「猫がいないのに猫カフェ?」と思うかもしれませんが、店の中に入ると納得。店内は猫ちゃんモチーフの雑貨でいっぱい!ハンドメイド作家さんの猫グッズ委託販売も。店長は元々猫好きなのですが、当初はここまでお店を猫っぽくするつもりはなく、「お客さんたちから要望をいただいて猫モチーフのメニューが増えて……お客さんによってネコネコしくなっちゃいました」とのこと。

猫型ホットケーキ

PastedGraphic-6_1
そんなお客さんの要望から生まれたという、約5cmもの厚さの「猫型ホットケーキ」(580円)。外はサクサク、中はフワッ。1枚1枚手焼きで、20分ほどかけてじっくりと焼くそうです。
PastedGraphic-5_1
コーヒー味の肉球氷が浮かんだドリンク「またたびラテ」(480円)も同店名物。
PastedGraphic-2_1
ランチはプレートがいろいろ食べられてヘルシーで女性人気が高いとのこと。チキンのグリルプレート(写真はトマトガーリック)は、味を3種類から選択可能(トマトガーリック、和風おろし、てりやき)。平日11~14時、980円単品(ドリンクのご注文で100円引き)・平日14時以降・休日、1380円ドリンク付き。
テイクアウト(テイクアウト限定メニューも)や宅配もOK。
S__485490694
店内の壁一面にならんだ猫ちゃんのチェキ。こちらはお客さんの猫ちゃんの写真で、1枚100円で飾ることができます。チェキ原価を除いた全額は保護猫団体「城下町にゃんこの会」に寄付され、保護猫たちの医療費や保護費に使われます。猫ちゃんにも、猫好きにも嬉しいですね!
S__485490693
店長は高校生の時から街づくりに興味があり、みその商店街を盛り上げたいという思いから同店をオープンしたそうです。カフェだけでなく、地域の活性化を目的としたさまざまなイベントも企画されています。
「猫がまたたびに惹かれるように、みその商店街にも人が訪れて賑やかになるように」という思いで名付けられた同店。みその商店街の新たなランドマークに、今後も注目です!

Cafe&Bar またたび
〈住所〉   和歌山県和歌山市美園町5-3-4
〈電話番号〉 050-8881-9095
〈営業時間〉 11:00~19:00(OS 18:30) ※2022年8月末まで店内営業は11:00~15:00
〈定休日〉  火・水曜 ※公式インスタグラム(@matatabi.wakayama)にて告知
〈駐車場〉  なし
〈公式サイト〉https://mata-tabi.space/

※掲載各店の判断により、営業形態や営業時間、メニュー等が変更されている場合があります。


※各都道府県が発表している外出自粛要請や都道府県間移動の自粛要請等をお守りいただき、お出かけの際は、ソーシャルディスタンスの確保、マスクの着用、手洗いや消毒など、新型コロナウイルス感染予防の対策への協力をお願いします。

*関連記事*

【NEWS】和歌山ニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用

【ロカルわかやまLINE公式アカウント】

LINEで和歌山の情報をお届け♪
友達追加はこちら!
↓↓↓
友だち追加