【和歌山県日高町】県内屈指の透明度!産湯海水浴場でSUPを楽しもう 自転車型やボート型で新感覚の体験も

マリンアクティビティー天国の和歌山県に、新たなウオータースポーツが登場。県中部の日高町にある産湯海水浴場で、SUPプログラムが10月限定で行われています。10月15日(土)には初心者でも気軽に参加できる体験会もありますよ♪

日高SUP

透明度抜群のビーチで年間を通して人気。
「産湯(うぶゆ)海水浴場」

遠浅で透明度抜群のビーチとして、夏は多くの人でにぎわう産湯海水浴場。海水浴シーズン以外はサーフィンスポットとしても知られます。和歌山県の朝日・夕陽100選にも選ばれていて、夕陽が沈む光景は思わず息をのむほどの美しさ!

湯浅御坊道路川辺ICから車で約20分です。

SUPで水上さんぽや水上ピクニック!
新アクティビティーが期間限定でお目見え

ウオータースポーツの新定番として認知度アップ中のSUP(スタンドアップパドル)ですが、産湯海水浴場で10月31日(月)までSUPの特別プログラムが提供中です。

和歌山県では初めての本格導入となる自転車型とボート型のSUPも登場。

自転車型は安定感があり、初心者でも水上さんぽの感覚で挑戦できます(身長135cm未満の人は利用不可)。ボート型は直径250cmの円形で、食事や飲み物を持ち込めば水上ピクニックを満喫できます。

SUP

ボート型のSUP体験料は1人6000円~。詳細および申し込みはじゃらんnetまで。

官民連携の観光振興推進組織、一般社団法人紀州体験交流ゆめ倶楽部が主催しています。
問い合わせは紀州体験交流ゆめ倶楽部まで。

グルメ&ワークショップのイベント開催。SUPの体験会も

10月15日(土)は地元グルメやマリンレジャーが楽しめるイベント「うぶひだか なみうちマルシェ」が、産湯海水浴場で11:00~15:00に開催。産湯海水浴場駐車場にグルメブースが並び、アロマキャンドルなどのワークショップや、フラダンス、サンセットヨガなど多彩な催しが行われます。
「うぶひだか なみうちマルシェ」

先述した2種類に加えて、サーフボードの上に立ち、パドルで漕ぐ通常のSUPや、大きな手漕ぎボードに複数で乗るメガSUPを全てお試しで楽しめます

<SUP体験会>

体験時間:10:30~11:30、12:00~13:00、13:30~14:30、15:00~16:00
定員:各回15人
体験料:大人3000円(中学生以上)、子ども2000円(6歳~小学生)
※18歳以下は当日保護者の署名が必要。小学生は保護者同伴必須
※当日の支払いは現金のみ
持ち物:水着など濡れてもよい服装、濡れてもよい靴(かかと固定タイプのサンダルなど)、バスタオル
※身長135cm未満の人は自転車型SUPの利用不可

SUP

事前予約優先。申し込みはこちら↓
「うぶひだか」SUP体験申込

体を動かした後は旬魚と温泉で日高の旅をさらに満喫

海で思いっきり体を動かしたら、天然温泉「みちしおの湯」で汗を流してはいかが。名湯と紀伊水道の美景に心身ともに癒やされてください。
温泉館「海の里」みちしおの湯

そして日高に来たなら、町の名物で幻の高級魚「本クエ」をご堪能あれ! 天然ならではの繊細な味をフルコースで提供するお店がそろいます。脂の乗った白身はまるで上質のトロのよう。身と皮のゼラチン質はコラーゲンがたっぷりで、お肌も喜びます。
クエの町日高


※各都道府県が発表している外出自粛要請や都道府県間移動の自粛要請等をお守りいただき、お出かけの際は、ソーシャルディスタンスの確保、マスクの着用、手洗いや消毒など、新型コロナウイルス感染予防の対策への協力をお願いします。

*関連記事*

【NEWS】和歌山ニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用

【ロカルわかやまLINE公式アカウント】

LINEで和歌山の情報をお届け♪
友達追加はこちら!
↓↓↓
友だち追加