ロカルわかやま

Loading Loading...

HOME カフェ “あらかわの桃”をランチで! 絶品桃パスタの「野かふぇ おりや」【紀の川市】

“あらかわの桃”をランチで! 絶品桃パスタの「野かふぇ おりや」【紀の川市】

公開日 2023.07.21

和歌山県紀の川市のブランド桃である「あらかわの桃」。そのままでも美味しい桃を、料理でさらに美味しくいただけるお店があると聞きつけ、「野かふぇ おりや」を取材してきました!

自然の中にたたずむ「野かふぇ おりや」

和歌山県紀の川市桃山町の、豊かな自然があふれる場所に「野かふぇ おりや」はあります。同店は「松峰ファーム」が運営しており、5月末~6月中旬にかけてはラズベリー、6月中旬~夏の間はブルベリーや桃が収穫されます。

店内はアットホームな雰囲気で、テラスの4人席と、店内に4人席が3テーブル・2人席が2テーブルあります。

お庭は美しいナチュラルガーデン。自然のままの姿で揺れる、植物やお花を楽しめます。収穫の事情により、急に休業になることも。訪れる際は、事前に電話で確認や予約がおすすめです。

桃を”料理”で味わえるランチ

注文したのは「おりやのランチセット」(1430円)。ランチのメインは5品から、デザートは2品から選べる仕組み。ランチ料金に220円を足して「あら川の桃バーガー」にするか悩みましたが、今回は「桃とベーコンのクリーム生パスタ」を選びました。

お席に届けられたランチがこちら。メインと、前菜数種類、サラダ、スープ、スイーツとフルーツがトレーいっぱいに広がっています。

「桃とベーコンのクリーム生パスタ」は、ソースもピンクで見た目もかわいい♡ パスタに入っているベーコンや、前菜に使用されている生ハムは、田辺市中辺路に工場を構える「シンドラー・デリカテッセン」のもの。ベーコンの塩気が桃の甘さを引き立て、絶妙な美味しさです。桃の果肉がたっぷり入っており、ピンクペッパーのさわやかな酸味がアクセントになっています。

グリーンサラダは大きめのクルトンがゴロゴロっと入っています。野菜は新鮮で、シャキシャキ。

この日のスープは、コーンの冷製スープでした。前菜は、和風カポナータ、さつまいもとカボチャのマリネ、ミニトマト×豆腐のクリームチーズ添え、ポテサラの揚げ焼き、スープまで飲める水キムチ、トマトキッシュ、桃生ハム。前菜は数種類が月替わり。野菜中心で、今回の前菜も盛りだくさんでした。

ランチにはドリンクがセットでついているのですが、おすすめはランチに165円を足して、季節限定の自家製ドリンクを注文すること。私は今回「桃ミルク」を注文してみました!

「野かふぇ おりや」で提供されている季節限定ドリンクは、フルーツとお砂糖で作られた自家製シロップを使用。ブルーベリーや桃は、「松峰ファーム」で収穫されたフルーツが使われています。濃厚な桃シロップに、すっきりとした味わいの低温殺菌ミルクがベストマッチです。

デザートプレートにも、フルーツがたくさん♡ ふわっふわのシフォンケーキに、プチプチ食感が美味しいラズベリーソース。トッピングされたブルーベリーも、「松峰ファーム」のものです。そのほか、紀の川市で収穫された春光柑(しゅんこうかん)のゼリー、和歌山県産のスイカ。和歌山の美味しさが詰まっている一皿です。

収穫された桃は店内で購入可能

ランチを食べていると、どのお客さんも買って帰る”桃”。完熟で収穫されているため、持ち帰ったその日から美味しく食べることができます。

白鳳は400円~500円。すぐに売り切れになっていました。

ブルーベリーは量り売りとなっており、100g200円で購入可能です。ブルーベリーは自分で収穫する必要があるため、長靴を推奨とのことでした。

地元のフルーツをさまざまな形で味わえる「野かふぇ おりや」、ぜひ訪れてみてくださいね。

名称 野かふぇ おりや
所在地 和歌山県紀の川市桃山町神田244 地図
電話番号 0736-66-1001
営業時間 11:00~14:00
定休日 月~金曜
駐車場 あり(6台)
メール nocafe_oriya@yahoo.co.jp
web https://nocafe-oriya.business.site/