ロカルわかやま

Loading Loading...

HOME カフェ 「がんこ和歌山六三園」で贅沢アフタヌーンティーを【和歌山市】

「がんこ和歌山六三園」で贅沢アフタヌーンティーを【和歌山市】

公開日 2023.09.04

和歌山市堀止西にある「がんこ和歌山六三園」では、ランチタイム限定でアフタヌーンティ―が楽しめます。7種の料理が堪能できる食事の重が付いているので、ランチ代わりにも。スイーツはモロッコのパティスリーで修業したパティシエが監修しており、本格派。美しい庭園を眺めながら、ゆったりとしたひとときを過ごして。

美しい庭園を眺めながら
大広間や個室でゆったり食事

大正末期の邸宅を改装した雅やかな空間が、非日常感を演出する「がんこ和歌山六三園」。

大きな窓を設けた座敷からは、季節ごとに表情を変える草花や、名石・石灯篭が配置された見事な回遊式庭園を眺めることができ、日常の喧騒を忘れ、贅沢なひとときを過ごすことができます。子ども向けメニューもあるので、ママ会での利用にも。

部屋はゆったりとした大広間、のんびりと過ごせる個室タイプがあります。

豪華絢爛!
お屋敷カフェ アフタヌーンティー

11:00~15:30(OS15:00)のランチタイム限定でいただける「お屋敷カフェ アフタヌーンティー」は、3080円。

写真の、国産スパークリングワインボトルと特製季節のポタージュスープ付きは、4180円。

いずれも前日までに要予約で、2人から。

<お屋敷カフェ アフタヌーンティー>の内容

●食事の重(7種)
丹波黒豆と豆乳のムース
彩り野菜サラダ
2種の生麩はちみつ掛け
旬野菜のピンチョス
本鮪とサーモンの花寿司
寿司屋の卵焼き
生ハムクリームチーズブーケ

●甘味の重(4種)
抹茶香るチーズケーキ
求肥餅のパイ包み焼
豆乳ゼリーの黒蜜きなこ掛け
豆乳ばーむくーへんの

●お好きなドリンク2種

●季節のタルト

パティシエ監修の本格派スイーツ

見た目にも華やかな絶品スイーツを監修するのは、モロッコのパティスリー【Palace de Fleurs】で修業したパティシエのエラ・ジョウリ・マリアンさん。ヨーロッパと中東の文化を融合したスイーツを数多く手がけています。

名称 がんこ和歌山六三園
所在地 和歌山県和歌山市堀止西1-3-22 地図
電話番号 050-3196-8009
営業時間 11:00~15:30(OS15:00)
17:00~21:30(OS21:00)
※土・日曜、祝日 11:00~21:30(OS21:00)
定休日 無休
駐車場 あり
web https://www.gankofood.co.jp/
Instagram @garokusanen