ロカルわかやま

Loading Loading...

イベント 和歌山県立博物館企画展「高野山寺領の村」開催中

和歌山県立博物館企画展「高野山寺領の村」開催中

公開日 2024.01.21

近世高野山寺領の成立に深く関わった木食応其(もくじきおうご)とは? 高野山麓に所在した寺領の村々で花開いた芸能や人々の暮らしを企画展として紹介します。

1585(天正13)年、羽柴秀吉の紀州攻めによって、根来寺、粉河寺、太田城が攻め落とされるなか、高野山は木食応其(もくじきおうご)の仲介で降伏し、焼き討ちを免れました。6年後に検地が完了、高野山の麓(伊都・那賀の紀の川以南に位置する、中世以来の高野山の領地)は、高野山寺領として認められます。

戦国時代が終わり、1619(元和5)年に徳川頼宣が紀伊藩主になります。紀伊国の大部分は紀伊徳川氏の領地(紀伊藩領)となりますが、それに含まれなかった高野山寺領は、1869(明治2)年まで存続しました。

木食応其とはいかなる人物であったのかを紹介するとともに、高野山麓の賑わいが明らかにされます。
<展示構成>
Ⅰ 高野山寺領の概観
Ⅱ 寺領の成立と木食応其
Ⅲ 高野山上や山麓の賑わい
Ⅳ 紀伊藩領との境界付近

【期間】2月12日(休)まで 9:30~17:00(入館は16:30まで)
【場所】和歌山県立博物館 企画展示室
【入館料】一般280円、大学生170円、高校生以下・65歳以上・障害者手帳をお持ちの方、県内に在学中の外国人留学生は無料 ※毎月第1日曜日は無料(会期中では、1月7日・2月4日)

名称 和歌山県立博物館
所在地 和歌山県和歌山市吹上1-4-14 地図
電話番号 073-436-8670
営業時間 9:30~17:00(入館は16:30まで)
定休日 月曜(ただし祝日の場合は、その翌平日)、 年末年始、 臨時休館日(展示替え期間など)
web https://hakubutu.wakayama.jp/