ロゴデザイン完成 「真田丸」誘客キャンペーン

大河ドラマ「真田丸」・戦国わかやま誘客キャンペーンのロゴ・デザインが完成した。県の認知度向上につながる広報活動などに使うロゴで、県内事業者や市民も申請すれば無料で利用できる。

10日にスタートするNHK大河ドラマ「真田丸」に合わせて、県などでつくる同キャンペーン推進協議会が作成した。一見して主人公・真田幸村が和歌山とゆかりがあることを分かってもらえるロゴとし、真田氏の家紋「六文銭」に、大坂の陣で幸村が着用したとされる鹿の角のかぶととよろい、十文字のやりをシルエットで表現。若い女性に人気の戦国アニメを連想させるものとした。

ロゴの使用期間は平成29年2月28日まで。使用許可申請書は専用ホームページ(http://www.wakayama-kanko.or.jp/sanadamaru/)からダウンロードできる。

問い合わせは県観光振興課内の同協議会(℡073・441・2775)へ。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。