和歌山ニュース 古楽器コンサート 22日上野山家音楽サロン

古楽器コンサート 22日上野山家音楽サロン

公開日 2016.05.14 更新日 2022.12.15

海南市重根の上野山家音楽サロンで22日午後3時(開場2時半)から、古楽器の音色を楽しむ演奏会「Perle(ペルル)vol.6」が開かれる。

同市のピアニストで、古楽研究に取り組む上野山彩子さんがゲストを招いて毎月開いている演奏会。今回は主にバロック時代の音楽演奏を続ける「アンサンブル・プチ・フール」を迎える。

アンサンブル・プチ・フールは、リコーダー、バロック・フルート、ヴィオラ・ダ・ガンバ、チェンバロの4奏者で構成し、上野山さんとコラボレーションする。バッハの「フランス組曲第5番」、グラナドスの「ビリャネスカ」、ウィリアム・ウィリアムズの「鳥の模倣によるソナタ」、P・D・フィリドールの「鍛冶屋」など、約1時間半にわたって演奏が繰り広げられる。

上野山さんは「古楽器の音色をゆったりと楽しんでもらえたら」と来場を呼び掛けている。

定員20人。入場料2000円で菓子付き。予約、問い合わせは上野山さん(℡073・487・3459)。