堀田さん還暦記念写真展 27日~2会場で

出品作から

紀の川市の写真家、堀田賢治さん(60)の写真展「Cloud_Code&People’s!!~空からのメッセージ&人~」が27日から5月1日まで和歌山市十二番丁のMsギャラリーで、3日から10日までは紀美野町のコミュニティーアートカフェ真国の荘で開かれる。個展は4度目で、23歳で開催以来、実に37年ぶり。還暦を記念した展覧会で、堀田さんは「人や風景など、バリエーションをつけて選びました。自信はないですが、皆さんの感想を頂ければうれしいです」と話している。

堀田さんは和歌山市生まれ。県立向陽高校を卒業後、大阪芸術大学写真学科に進学。同大学を中退し、写真家の河原雅夫氏に師事。主に、大手スポーツメーカーと契約する有名選手の広告媒体を撮影。40歳で和歌山に戻り、スタジオを設立した。

モデル撮影や広告写真などの商業撮影が専門。JPS日本写真家協会公募展・APA日本広告写真家協会公募展入選など。ピエブックス「100人の世界のトップフォトグラファー」に作品が掲載された。最近では国内各地のパワースポットを撮り続けている。

日本広告写真家協会会員。りら創造芸術高等学校(紀美野町)で、特別講師として「メディアデザイン」を指導している。

今展では、この10年間で撮影した約8万点の中から、人物や自然風景など約40点を展示。スタジオでのミュージシャンの姿や不思議な雲の形を捉えたもの、美しい夜景や紀美野町の生石高原のススキなどが並ぶ。

Msギャラリーは午前11時~午後7時。問い合わせは同ギャラリー(℡073・431・8255)。
真国の荘は午前11時~午後7時。問い合わせは同所(℡073・497・0749)。真国の荘では期間中の数日間、予約制の写真館「真国写真館」がオープン。日時など詳しくはフェイスブックで紹介している。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。