「我輩の部屋である」田岡りき原画展 2日~

月刊少年サンデーで『吾輩の部屋である』を連載中の、和歌山市出身の漫画家・田岡りきさんの原画展が5月2日から14日まで、同市満屋のギャラリー&カフェ・AQUA(アクア)で開かれる。

田岡さんは平成22年に第67回小学館新人コミック大賞入選。京都精華大学芸術学部卒業。

同作の舞台は都内某所の一室。登場人物は、そこで一人暮らしをする男子大学院生のみ。部屋の中の空間で、主人公と家具のみで物語が展開していくという異色の漫画で、「哲学系部屋コメディー」として話題を呼んでいる。今展では「部屋展」と題し、同作の原稿と、「部屋」をテーマにしたマンガ原稿やイラストを展示する。

午前10時から午後5時まで。8日は休み。問い合わせは同ギャラリー(℡073・463・4640)。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。