産業振興情報を集約 和市がウェブサイト

「産業振興プラットフォーム」トップページ

和歌山県和歌山市は20日、産業振興に関するさまざまな情報を集約したウェブサイト「産業振興プラットフォーム」を開設した。
同市のホームページで各課室ごとに紹介していた施策や関係機関の紹介を一つにまとめ、目的に合わせて調べやすくリニューアルしたもの。これまでの機能に加えて新しく「ビジネスマッチング機能」と「和歌山市のものづくり物語」が追加されている。
ビジネスマッチング機能では、登録されている市内の事業者に発注・受注に関する情報がメールとホームページ上のタイムラインで配信される。情報を閲覧した事業者が互いに問い合わせ、新しいビジネスにつなげる機会を創出する。登録できるのは同市内の事業者のみだが、タイムラインは公開されているため県内外からのビジネスチャンスも見込める。
「和歌山市のものづくり物語」は市内の工業12業種をそれぞれ物語としてまとめて紹介。皮革製造や染色など、地場産業を分かりやすく紹介し、業界の魅力を伝える。各業種のページでは歴史を振り返り、実際に働いている人の仕事内容ややりがいについてのインタビューを読むことができる。
産業振興プラットフォームは「http://www.city.wakayama.wakayama.jp/1016047」。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。