新1年生に無料パス 和歌山電鐵が2年目

無料パスの目録を受け取る新1年生4人

和歌山電鐵(小嶋光信社長)は5日、和歌山県の和歌山市と紀の川市の新小学1年生を対象に、土日・祝日に貴志川線を無料で利用できる「小1ホリデーパスポート」をプレゼント。贈呈式が伊太祈曽駅で行われ、猫の駅長よんたまから新1年生の代表に贈られた。

子どものなりたい職業の上位に「運転士」がランクしていることから、地元の公共交通を身近に感じる機会を提供しようと、同社は昨年度からパスポートの配布を始め、好評となっている。

車両内で行われた寄贈式には、同社から松原道寛執行役員鉄道部長とよんたまが出席。両市75校3489人の新1年生を代表して、紀の川市立中貴志小学校の尾谷心桜さん(6)と岩本栞奈さん(6)、和歌山市立宮小学校の川上昭汰君(6)、同宮前小学校の長尾将武君(6)がパスポートを受け取った。

松原部長は「公共交通に興味を持って、電車のファンになってほしい。いろいろな隠れた名所などを巡って楽しんでください」と呼び掛け、尾谷さんは「よんたまを見られて良かった。家族で公園とかいろんな所に行きたい」と笑顔だった。

パスポートは4月中に新1年生全員に配布される予定。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。