日頃の感謝を花に込めて もうすぐ母の日

色とりどりの花でいっぱいの店内(和歌山市の「GA‐EN」で)

13日の「母の日」を前に、和歌山県内の多くの花屋では普段より多くの花を仕入れ、客を迎える準備に追われている。
和歌山市新八百屋丁の花屋「GA―EN」では、定番のカーネーションに加え、アジサイやダリア、カラーなどさまざまな種類の花を国内外から入荷。色とりどりの花が店内を埋め尽くしている。
近年は、緑を多く加えたナチュラルな雰囲気のアレンジが好まれるといい、長く楽しめるプリザーブドフラワーや、草花をオイル入りのガラス瓶に入れた「ハーバリウム」も人気が高まっている。
同店は「日頃の感謝の気持ちをお花という『形』に換えるお手伝いをさせていただきたい」としている。問い合わせは同店(℡073・427・1887)。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。