アジサイしとやかに見頃 近畿地方梅雨入り

雨の降る中咲くアジサイ

大阪管区気象台は6日、近畿地方が梅雨入りしたとみられると発表した。平年より1日早く、昨年と比べると14日早い。
和歌山地方気象台によると、和歌山県内はこの日、停滞する前線の影響でおおむね雨。向こう一週間も雲が広がりやすく、雨となる日もあるという。
和歌山市の和歌山城西側にある「鶴の渓」では、青色や紫色のアジサイ約170本が雨にぬれながらしとやかに咲き誇っている。
アジサイをカメラに収めていた和歌山市の会社員、中西豊さん(60)は「雨の日にぜひ撮りたいと思って来た。アジサイの美しい色が好き。毎年の梅雨の時季の楽しみです」と話していた。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。