猫社員カレンダーことしも発売 和歌山電鐵

よんたま駅長と19年版カレンダー

和歌山電鐵㈱(本社=和歌山県和歌山市伊太祈曽)のネコ社員たちのかわいらしい写真が満載の「2019年版 猫社員たちのつぶやきカレンダー」が25日、発売され、同社でよんたま駅長によるPRイベントが行われた。

名誉永久駅長たま、二世駅長ニタマ、岡山電気軌道わかやま応援館館長代理のSUNたまたま、ことし1月に伊太祈曽駅長と貴志駅長代行に就任したよんたまに加え、19年版にはおかでんミュージアム館員の美宇(ミュー)が初登場。よんたまと桜の春らしいショットやブラシをかじるニタマ、サンタコスチュームのたまなど、ネコ社員たちと共に1年を過ごせる卓上タイプのカレンダーとなっている。

イベントでは、よんたまがカレンダーの横で記念撮影に臨み、カレンダーの中の自分の姿を興味津々に見つめ、鳴いていた。

同社は「『仲間が増えて、みんなと一緒に仕事を頑張っている姿を見てくださいニャ』とたまも言っていると思います」と話している。

カレンダーは税込み1600円。写真は切り離してポストカードにも使える。貴志駅のたまショップ、伊太祈曽駅の窓口、いちご電車グッズショップ(http://ichigoec.com/)で販売。問い合わせは同社(℡073・478・0110)。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。