21世紀枠に南部推薦 選抜大会へ県高野連

和歌山県高校野球連盟は16日、来春の第91回選抜高校野球大会の「21世紀枠」の県推薦校に県立南部高校を決定した。

南部は一時の低迷期を経て、地元選手を中心とした布陣で躍進。秋季大会で県3位となり、近畿大会では、ベスト4に進出した履正社(大坂1位)に敗れたが健闘した。また、台風の後の海岸清掃など地域貢献活動に積極的に参加している点も推薦理由に挙げられている。

21世紀枠は近畿地区から代表候補1校を選出し、特別選考委員会で全国9地区(9校)から3校を選ぶ。

県からの一般推薦校は秋季大会県予選上位3校の智弁、市和歌山、南部。選抜大会の出場校を決める選考委員会は来年1月25日に大阪市内で開かれる。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。