関西初のマグロハウス フェスタルーチェ

関西初上陸のイベントを見逃すな(フェスタ・ルーチェ実行委員会提供)

ハウスミュージックに合わせてマグロをさばく、カオスなパーティー「マグロハウス」が関西初上陸――。イルミネーションイベント「フェスタ・ルーチェ」でにぎわう和歌山市毛見の和歌山マリーナシティで23日午後6時から開かれる。

2015年の初開催以来、船上やホストクラブなど多彩な会場で行われ、話題を呼んできたイベントが、マグロの解体ショー発祥の地ともいわれる和歌山で、満を持しての関西初開催となる。

DJがプレーするハウスミュージックに合わせ、浅草橋に店を構える老舗「たいこ茶屋」の若大将が、県産のマグロ丸ごと1本を鮮やかにさばいていく。

肉厚で甘いマグロの味わいにぴったりの紀州の地酒をはじめ、ドリンクは全て500円で提供。未成年も入場できる。

チケットは前売りで男性3500円、女性2500円(当日は各500円アップ)。マグロの刺し身とフェスタ・ルーチェ招待券が含まれている。

イベントの詳細、チケット購入はPeatix(https://magurohouse181123.peatix.com/)。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。