コラボのタクシー運行 フェスタ・ルーチェ

フェスタ・ルーチェのイメージをラッピングしたタクシー

相互タクシー㈱(和歌山県和歌山市松島)は、同市毛見の和歌山マリーナシティで開かれているイルミネーションの祭典「フェスタ・ルーチェ」のイメージデザインを施した特別ラッピングタクシーを28日から運行している。

イルミネーションで和歌山を盛り上げようとするフェスタ・ルーチェ実行委員会の趣旨に同社が賛同し、何か協力できないかとの思いから実現したコラボ企画。同社が保有する新型車両、ジャパンタクシー30台のうち1台を特別ラッピング。雪の結晶や観覧車、クリスマスツリーなどをデザインし、街中を走るだけで冬への気分を盛り上げてくれるかわいらしい仕上がりとなっている。

12月1日からは、ラッピング車両に乗った先着200人にフェスタ・ルーチェ無料招待券(通常大人1500円)をプレゼントする。運行はフェスタ・ルーチェ最終日の来年2月11日まで。ラッピング車両の予約はできないため、乗車できればラッキー。見かけただけでもうれしい気分になる“レア感”を楽しめそうだ。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。