見所満載ひなめぐり 15日まで海南駅周辺で

受験勉強中のひな人形

JR海南駅や周辺の各商店に飾られたひな人形を巡りながら楽しむイベント「第9回紀州海南ひなめぐり」(実行委員会主催)が15日まで開かれ、各店舗の趣向を凝らした展示が訪れる人の目を楽しませている。

中でも規模の大きい展示「ひなみ館」は1号がセンタープラザ、2号はビジネスホテル「プリンスイン海南」内で見ることができる。

センタープラザには、受験勉強中の男びなと女びなが登場して話題に。木目込みや紀州漆器のひな人形なども多数展示され、顔出しパネルで記念撮影も楽しめる。同ホテルには、ミカン狩りをする一行や日方・内海・大野小学校の児童が描いたかわいい絵もある。

その他、周辺の商店では、パーマヘアーにしたり、ウエディングベールをかぶっていたり、眼鏡を掛けていたりと、思わず頬が緩むユニークな人形が並ぶ。

実行委員会の東美智委員長は「面白いディスプレーを楽しみながら、ゆっくりと散策してください」と呼び掛けている。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。