統一地方選迫る 県議・市議選の掲示板設置

和歌山城西の丸広場にポスター掲示場と選挙啓発用の横看板が設置された

統一地方選挙に向けて、和歌山市選挙管理委員会は4日、和歌山県議選市選挙区と市議選のポスター掲示場と啓発用の横看板を和歌山城西の丸広場に設置した。

県議選は3月29日告示、4月7日投開票、市議選は4月14日告示、21日投開票の日程で行われる。ポスター掲示場は4月8日に市議選用に表示を切り替える。
大きさは縦200㌢、横810㌢の3段、51区画で再生パルプ耐水ボードを使用。県議は24人分、市議は51人分のポスターを張ることができ、3月27日までに市内590カ所に設置する。選挙啓発用の横看板は縦180㌢、横1100㌢。

4日朝には雨が降り続く中、作業が行われた。市選管は「若い世代の投票率が低い状態にある。多くの人に投票に行っていただき全体の投票率向上に努めたい」と話している。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。