新県議42人が議場で初総会 臨時会16日召集

笑顔で記念撮影する新県議ら

4月7日に行われた和歌山県議選で当選した新県議42人が7日、県庁(和歌山市小松原通)内の県議会議場に集まり、初の議員総会に臨んだ。

初当選の9人を含む全員が出席。議員は事務局から一人ひとり名前を呼ばれると、席から立ち他の議員に向かって「よろしくお願いします」と頭を下げた。

仁坂吉伸知事はあいさつで、道路網の拡大など県内のインフラ整備の進展にふれ、「和歌山が発展するための礎ができつつある。本県のさらなる飛躍のため、議員の皆さんと心を一つにして諸課題の解決に取り組んでいきたい」と述べた。

総会では、六つの新会派ごとに所属議員が紹介された他、16日に臨時議会が召集日されることも発表された。終了後は記念撮影を行い、議員らは笑顔であいさつを交わすなどしていた。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。